ほっこり道産子ライフ

食べること大好き!な我が家の 日常の小さな出来事を綴っていきます

 昨日買い物に出かけた際に見つけた果物です。

   フレッシュのあんず 
画像 1001
タルトに使うことはあったものの、いつも缶詰のあんずしか
使用したことはなかった。

ギフト用に、爽やかな菓子を作りたかったので
こりゃ最適だ!!と ワクワク買い物籠に入れました。

帰宅してさっそく試食してみようと・・・・

洗ってそのまま口に入れてみた。



あれ???

爽やかさが・・・ない???

一緒に試食した旦那殿も 「イメージと違う」と。

缶詰のあんずは 甘酸っぱくて美味しいので
まさにその味をイメージしていたのだが、
酸っぱさのかけらも無い味のぼやけたプラムみたいな味・・・・

せっかくこれで新作を作るつもりだったのに。。。

半ばあきらめかけながら トースターで焼いてみる事にしたのでした。

熱を入れると ぼやけた味のあんずは変身できるのか????

画像 1000
旦那殿は お菓子に使用するのは絶対無理だと言っていたけれど、

口に入れてびっくり仰天!!!!


すっぱ~~~

なんと大変身を遂げてくれていたのでした!!
(知らなかったの私達だけかな??)
さっそくタルトに使用しましたよ~
パートシュクレに クレームダマンドクリームを敷き、
その上に主役のあんず・シュトロイゼルを散らして
画像 1002

画像 1014

画像 1004
焼き上げました
画像 1005
90代の祖母に食べてもらうのを考え、パートシュクレを
いつもより薄くのばして焼きも浅めに(柔らかめに)仕上げました。

フレッシュのものは 缶詰のものと比べ、酸っぱさが全開で
目が覚めるような味だけれど、この時期しか食べられない一品ですね。

画像 1015

しっかし、あんなにぼんやりしたあんず、ここまで変身するとは
びっくりな発見でした。ああ~私も魔法にかかりたい・・・
コメント

生の杏、最後に勝って食べたのは数年前、SFでした。甘くて、おいしかった。こんな風にデザートにしたらおいしいでしょうね!
2012/07/09(月) 15:09:13 | URL | min #- [ 編集 ]
minさんへ
> 生の杏、最後に勝って食べたのは数年前、SFでした。
・・・ごめんなさいSFってサンフランシスコの略ですか??
minさんは色々行かれてますね~!!!羨ましいです。

 そして、甘かったんですね。今回のあんずは 生で食すと
 甘くも無く、すっぱくも無く・・と言う感じでした。
 でも 焼くと顔をしかめるほど酸っぱくて美味しかったです
 種類にもよるのでしょうね~。

2012/07/09(月) 19:27:35 | URL | siro #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://la80black.blog32.fc2.com/tb.php/941-ac621386
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック