ほっこり道産子ライフ

食べること大好き!な我が家の 日常の小さな出来事を綴っていきます

入院5日目(術後3日目)

6:00●起床・検温・採血
7:30●退院前診察(内診・手術内容の説明)    
    手術内容:腹腔鏡下卵巣多孔術(ドリリング)
     手術直後にも説明は受けていたのだが、この時は
    手術中の画像を見ながらの詳しい説明を改めて受ける。
    (ちょっとグロイので画像はアップできませんが・・)
   

 まず、前回行った腹腔鏡手術
(★卵管鏡下卵管形成+★腹腔鏡下子宮内膜症病巣除去)から
約4年が経過しているが、特に大きな癒着は見られなかった。
また内膜症もそれほど目立って悪化していなかった。
 ・・とりあえずほっ

卵管の通過性も問題なかったが、左卵管に少し癒着が見られた。
だが今回は体外受精を前提とした処置なので、特に剥がさなかった。

手術前の触診で 痛みを感じた部分(内膜症だと思われる部分)は
焼いて取り除いて、綺麗に洗ってくれたそう。

 そして今回一番の目的であるドリリング
左右の卵巣に100個ずつ穴を開けた。(←他の病院では10~20個位
穴を空ければ充分だという所もあるが、H大では通常よりかなり細い
電気メスを使用しているので、ゴルフボールのように沢山穴を開けたそう)

そして、穴を開けると中から古い卵らしきものが沢山出てきた。

卵巣自体も硬めだったので、卵が自発的に外へ出て来られず
中に残っていたと思われ、その中に良い卵も埋もれていたかもしれない。
今後の卵の質の向上に期待して、改めて採卵に向けて進めていく。

原因を探る上でも 術前と術後の血液の数値を見ていきたいので
服用していた『アクトス』も今までと同様に服用する。
-------------------------------------------------------

次の診察は6/28(木)採血をしてからの受診。
 ■今後の注意点
 ・次の診察まで 傷のシートは取らないように!
 ・シャワーは可能だが、湯船はNG!
 ・許可するまで夫婦生活はしないように!

また 手術時に中を見やすいよう膣の中に
青い糸で縛ってある所があるけど、そのうち
溶けてポロッと落ちますから、びっくりしないで下さいね。


との事でした。手術の傷も前回は4箇所だったが、今回はおへそと
左右二箇所の3箇所で、増えてませんでした
本当にすごい技術ですよね~。ありがたいことです。
会計・・・167.890円(入院+手術)
手術へ向けての検査+薬代・・・・22.170円
・・・・・・・・・・・・・・・・合計190.060円
↑「限度額適用認定」の申請をしていたが、退院が早まったので
間に合いませんでした。後日還付される予定です


退院前の診察後は特に処置は無いので、お会計を済ませて
お迎えの3時までゆっくりさせてもらいました。


7:50●朝食
201206220757000.jpg

11:45●昼食
201206221145000.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・
  今回の大部屋でご一緒だった方はガンや、原因が分からず
 大変な検査をされている最中だったり・・・つらい症状を
 抱えている方々でした。

 命に関わる病気と戦う方々を前にすると、掛ける言葉が見付からなかった。
 そして、私のような治療をするのは『無いものねだり』のような気がして・・

 色々考えさせられました・・・。


それでもやっぱり治療は続けるつもりです。

術後 睡眠がしっかり取れておりませんでしたが、
ここ数日でやっと眠れるようになりました。
少しずつ 体力をつけて進んでいきたいです。
テーマ:不妊治療 - ジャンル:結婚・家庭生活
コメント

手術お疲れさまでした!
頑張りましたね!!

siroさんの卵巣ちゃんも白いゴツゴツちゃんでしたか…・?
穴をたくさん開けましたね!100個とはすごい♪
中から古い卵ちゃんが出てきて中がきれいになりよかったですね
手術は怖かったり痛かったりだけど、映像と説明で自分が何をしてもらって、どうなっているかがわかるから、終わったあとは気持ちが前向きになりますよね♪
まだ傷の痛みや疲れがきっとあると思うので、少しゆっくりしてくださいね
効果はまだまだしばらくあるはず!先生とsiroさんのご夫婦の3人で力を合わせて望みを叶えてください♪自分だけないものねだりなんてことないです、みんなおんなじはずですよ!!
2012/06/29(金) 01:10:43 | URL | coucou #- [ 編集 ]
お疲れ様!!!
手術、入院生活お疲れ様でした!
日々技術・医療は進化しているんだね。
これが10年前とかならもっと違うんだろうと思うと、改めてタイミング時の流れを感じます。
私も娘の手術の時、思ったわ。「この子は手術でほぼ健常者と同じ生活になる。けれど外科的な子・精神的な子は手術しても治らない。一生背負っていく。親も子も。それに比べたらへこたれてなんかいられないや!」って。
だから、siroさんはできるかぎり貪欲に可能なことをしていっていいんだよ。
したくてもできない人の分もさ!
これからの季節ウニでもたんまり食べて、養生して、前進あるのみだね!
応援しているよv-237
2012/06/29(金) 11:03:34 | URL | かず #- [ 編集 ]
coucouさんへ
お陰さまで無事復活しました~

> siroさんの卵巣ちゃんも白いゴツゴツちゃんでしたか…・?
 ・・そうみたいでした。「ちゃん」がつくと可愛らしいけれど
  なんでそんな硬くなっちゃうんでしょうね~e-282

> 穴をたくさん開けましたね!100個とはすごい♪
  ・・ホント、聞いてびっくりでした。左右あわせて200個も!!
   形は違うけれどゴルフボールみたいでした。
   綺麗になって、いい働きをしてくれる事を願うばかりですe-459
   ゆっくり体力つけていきたいです。
  
  色々 考えましたけど、前向きに!!やっていきますっ!!
 温かいコメント、本当にありがとうございます。
2012/06/30(土) 00:16:53 | URL | siro #- [ 編集 ]
かずちゃんへ
ホントそうだよね。どんどん医療は進化していて。
今だからこそ受けられる最先端の医療を受けさせてもらえているんだよね。
大学病院だから、私の症例もいつか何かの研究の役に立ててもらえるかもしれないし、
私は私の希望を捨てずに通おうと思います。
普通に・・簡単に手に入れられなかったからこそ分かる事、
色々有るけれど、それも胸に進んでいこう。

> これからの季節ウニでもたんまり食べて、養生して、前進あるのみだね!
  ・・おうv-222!!っと言いたい所だけど
    治療を始めてから 薬の力も借りて?!増量中なのよね~
    少し自制しないと・・・だけど、ウニの時期きちゃうよねぇ(揺)
2012/06/30(土) 00:40:48 | URL | siro #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://la80black.blog32.fc2.com/tb.php/932-c6c5e9af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック