ほっこり道産子ライフ

食べること大好き!な我が家の 日常の小さな出来事を綴っていきます

青森最後の宿は 不老ふ死温泉へお世話になりました。

こちらの温泉は若かりし頃 車で日本一周旅行をした際にも
訪れていたのですが、何しろ若かったもので
混浴のこちらの眺めの良い露天風呂には
入らなかったのが心残りでして・・・・リベンジですっ

こちらの目玉の温泉(混浴)は海を目前に感じながら入浴できるんですよ
(画像はお借りしてきました)
 
ウィキペディアよりお借りしました

 今回は混浴対策に巻くタオルを持参して来たのですが
混浴風呂の隣に 女性専用風呂もできていましたよ!!

★ウィキペディアの不老ふ死温泉情報はこちら★

この旅で一番最後の宿、という事で
お値段もちょっと奮発しちゃいましたが、
良い思い出になりました。

一泊二食付13650円×2名(入湯税別)のお部屋はこんな感じ

画像 122

日が暮れる前に 急いで露天風呂へ向かいました。

画像 123

あいにく天気は曇りだったので 夕日は見られないな・・と
あきらめておりましたら、なんとなんと暮れる瞬間
雲の合間から 太陽が顔を出したのです!!!
(露天風呂内写真撮影禁止だった為、画像を出せないのが残念)

画像 125

ちょうどこの時間をめがけて観光バスからのお客さんも
続々と浴槽に来られて、気づいたらすごい人口密度だったけれど
雄大な海が目の前のロケーションなので あまり気にならず
夕日を楽しむ事が出来ました。

画像 127

陽が沈んでも 優しい光りが広がり・・・
なかなかその場を離れる事が出来ませんでした。


贅沢なひと時でした。
 夕食も美味しくて、ありがたく頂きました。
マグロの刺身が 大間で食べたものより美味しかった

画像 128

朝風呂もしっかり楽しみました。
早朝だったので 旦那殿と混浴風呂貸切で入らせていただきました。

露天風呂から撮影した 内風呂 AM
画像 129

お部屋からの景色

画像 130

朝食はバイキング

画像 131

林檎ジュース美味しかった♪

画像 132

一度は来たい宿、でしたが・・・
何しろ大きなホテルで 私達のお部屋は一番奥の二階の部屋だったので
何歩歩いたか分かりません・・。風呂に行くにもちょっと複雑で
階段も多いので膝の悪い方にはちょっと大変かもしれません。

私達にもちょっとキャパが大きすぎたかも!?

画像 134

しかし、外の露天風呂は夕暮れ時は宿泊客専用の時間帯に
なるため 宿泊しなければあの贅沢な時間は味わう事は出来ないようです。
(日帰り入浴のおじさんたちが 外の露天風呂の入浴を
断られて もめている場面に遭遇しました


画像 135

良い思い出をありがとう

この後最後の観光スポットへ向かいます

続く
コメント
温泉
綺麗ですね不老ふ死温泉。海が見えてこんなにいい温泉はうらやましいです
2012/01/25(水) 16:06:23 | URL | 宇治川蛍 #jTfaesuE [ 編集 ]
宇治川蛍 さんへ
お陰さまで 夕日の不老ふ死を堪能する事が出来ました。
波の音を感じながらというのは 本当に贅沢ですよね。
機会があったらぜひまた行きたい温泉でしたよ。

2012/01/25(水) 21:17:45 | URL | siro #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://la80black.blog32.fc2.com/tb.php/869-b307d1a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック