ほっこり道産子ライフ

食べること大好き!な我が家の 日常の小さな出来事を綴っていきます

 このセミナーはらでいっしゅぼーや主催のもので、
『ピクルス』を教えてもらえるだけでなく らでぃっしゅ商品の
試食までできると言う 食いしん坊な私にはぴったりの企画だった。
(試食!!大好物!!)
 
実は1月に第一回目が開催されていたのだが、
残念ながら 抽選にもれてしまい、半年経って
再度開催すると言う事で 参加することが出来たのでした。

講師の先生はメディアでも引っ張りだこの「ぴくるす先生」
「干し野菜の達人」である長谷部直美先生

セミナーと言っても、長谷部先生の作られた10種類以上の 
ピクルスを試食しながら お話を聞くスタイルで眠くなる暇はありません!

最初に 出てきたステキなワンプレート
画像 3944
手前から おかひじき→かぶとキウイ→ラブリーピクルス→枝豆→新生姜
→大根のミルフィーユ→えのきときくらげ、もやし

そして真ん中にナポリタンピクルス
ピクルスのプレートと一緒に お米パンと蜂蜜の試食も
画像 3945

見た目も可愛い ミルフィーユピクルス
大根や紫蘇、チーズにハムが挟まっています。
先生のブログに詳しく載っていましたので興味のある方は★コチラ★画像 3946

こちらが感動物の 「ナポリタンピクルス」
野菜ジュースがはいっているのだとか・・・
これ、充分主役張れますよ~!!
画像 3947
うまぁ~~

これは 子供が喜びそうなラブリーピクルス
画像 3948

お豆のピクルスも!
画像 3950
れんげに個人盛り♪お洒落です

アスパラのピクルスにカレールーが添えられているもの
画像 3951
何気にマリメッコの紙ナプキンが使用されていて素敵っ

そして、厚真町の放牧豚の試食も!
画像 3949
札幌ドーム3個分の広大な土地を利用して育てられた健康的な豚。
屋外で伸び伸びと放し飼いにすることで、ストレスのない健康な豚を育てることが
できるんだそうです。(豚自身の免疫力が高まり 薬いらずで育てられるんだとか)

よくお店で見かけるSPF豚との違いも簡単に教えていただいたのですが、
SPF豚というのは 初めて妊娠した母豚から子宮ごと子豚を取り出し、
母豚や周りの環境にある特定の病気の原因となるものに接触しないまま、
殺菌された無菌の場所で育てられるんだそうです。
育つ期間も 放牧豚はゆっくり育てているので
当然 お値段はお高めになってしまいますよね、


今まで何も知らないまま購入していたけれど、
知った上で 私はどちらが食べたいかといえば
やっぱり、元気いっぱい育った豚を選ぶと思う・・・

少しお高めなので「いつも放牧豚!」と言うわけにはいかないのが現実ですが。
 
ストレートジュースも5種類と
ノンホモナイズの濃厚牛乳の試飲
画像 3956
紙パックの見た目とは全く違って、
中身は かなり上等な自然な美味しさでした。
ノンホモの牛乳も!やっぱり美味しい!

お土産に持たせてもらったピクルス。
これは私が作りました~!!
画像 3955
と言っても切って準備された野菜を 
瓶に詰めてピクルス液を流し込んだだけデスガ。

寿司酢と白ワイン、スパイスのお手軽ピクルス。
いつもの私が作るものよりも かなり甘みが強かったが、
これはこれで美味しい

ピクルスって 我が家では同じような味の物ばかりだったのだけど、
こんなに自由な発想で楽しめるものなんだと教えてもらいました。

家で たま~に 人参がしわしわになって発見されたり
ごぼうが スカスカの木の枝みたくなっていることが
あるんですが・・・ひと手間かけてあげるだけで、
美味しく変身できるんですよね。

大事に育てられた野菜達を生かすも殺すも
受け取った側の 腕次第段なんだな。

沢山のヒントをもらえたひと時でした。
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://la80black.blog32.fc2.com/tb.php/783-1b9a8b4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック