ほっこり道産子ライフ

食べること大好き!な我が家の 日常の小さな出来事を綴っていきます

  これ、お米の種籾
プチっとしているのが芽です(ちょっと出過ぎちゃったそうですが)
DSCF5229.jpg

種籾に最初にする作業は浸種と催芽、消毒
浸種は、種籾を一斉に発芽させるための必要な水分を吸収させる 作業
催芽は発芽をそろえるため、種を温める作業

消毒は病気を防ぐための作業で、薬を使う農家さんもいるそうだが、
こちらでは60℃の湯に10分間種籾を入れる温とう消毒をされていた。
農薬を使うことなく米の病気(いもち病・ばか苗病・苗立枯細菌病など)を
防げるとは…驚きでした。

こちらの機械で温とう消毒+催芽の作業をするそうです。
DSCF5226.jpg
褐条病対策には酢を使うそう
 ・・農薬無し・自然に優しい一手間で 種の段階で病気対策をしているとは
頭が下がりますね・・


その後、7~9日は11~12℃で保ち
→31℃を保ってで24時間後に発芽
→乾燥させてからポットに植えつけ という流れ

この機械がしっかり管理してくれるんだそうです。




シート状のポットに植えつけるのも機械の役目
DSCF5231.jpg

この機械で植えていきます
DSCF5233.jpg

まず土が入り、次の工程で種籾が投入、その上に土をかぶせて
DSCF5238.jpg

あっというまにどんどん植えられていきました
DSCF5234.jpg

さぁ、参加者は機械に頼らず手作業で種籾をポットに植える体験です!

2015.4.26
二粒ずつ蒔いていきます
DSCF541.jpg
良い種を植えれば芽が出る
 ・・・実はこの作業をしたのは 未妊治療まっただ中の移植後、
まだ結果が出てはいなかったのだけど、今までの経験で
着床できなかった私には なんだかこのあたりまえな事がものすごいことに思えたのでした。 


手作業で蒔いた種たちはまとめてビニールハウスへ
DSCF5244.jpg

板の上から踏んでいます
DSCF5245.jpg


シートで覆い発芽を促しています
DSCF5246.jpg

米農家さんにとっては ここからが勝負なんだそう。
立派な苗を作ること!ここで今後の育ちの勝敗が出てしまうとか。
しかし、温度管理がたいそう手がかかるそう・・
日に何度もビニールハウスの温度を確認に来るんだそうです。



5月17日
前月蒔いた種籾はここまで成長していました
DSCF5298.jpg
綺麗に生えそろってますね~これは機械で植えたポット
DSCF5299.jpg
私達が植えた種籾は ものすごくまばらな育ちデシタ・・・。
私は正確に二粒ずつ入れたんだけどな・・・・

★★★★★★★
同じ日(5月17日)水田ではしろかき作業を見学しました。
DSCF5302.jpg
水田を撹拌しながら進んでいく
DSCF5303.jpg
よく見るとしろかき直後の水田に カラス達が群がっていた

水田には ゲンゴロウやタニシなどの生き物が住んでいるので
撹拌されてカラスの餌になっていたようでした。
DSCF5304.jpg

この水田は生きているんだな~
DSCF5305.jpg

この親子はしろかきより せり採りに夢中でした(笑
DSCF5307.jpg
私も終了後、夕飯用にせり採りをさせてもらいましたよ~

6月14日
この日は田植え体験でした。
DSCF5023.jpg
説明を聞いて
DSCF5024_201506141913080a1.jpg
お手本の植え方を聞いたら
DSCF5026_20150614191311e51.jpg
後はひたすら植えていく
DSCF5027_20150614191312bd0.jpg

老若男女 それぞれのペースでそれぞれの道をいくので この仕上がり・・
DSCF5029_20150614191546c35.jpg

これだけの量を植えました
DSCF5030_2015061419154813c.jpg

こちらが器械植え
DSCF5031_20150614191549bc7.jpg
さすがに真っ直ぐですね~~~

お天気にも恵まれ、素足で田んぼを歩くのはとっても気持ちがよく
始めて1時間ちょっとの田植え作業はなかなか楽しいものでした。

たった1時間でふらふらになり、最後はそそ~っと車で休ませてもらいましたがね。

昔の農家さんはこうやって手作業でお米を作っていたのですね、
消費者の私たちは 一粒一粒感謝して頂かなくてはならないなぁとしみじみ思いました。

さぁ、しっかり根付いてくれるかな~?
たのしみです。
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://la80black.blog32.fc2.com/tb.php/1128-293ef254
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック