ほっこり道産子ライフ

食べること大好き!な我が家の 日常の小さな出来事を綴っていきます

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 私が住む田舎町は海も川も森もある自然豊かな魅力的な所です。
ただし・・・冬場の厳しさに目をつぶれば・・・・・・の話ですがねぇ(苦笑


越してきて一番に飛びついたのは「新鮮な魚介」
近所の魚やさんに行けば安くて美味しい丸ごとの魚が
私を待っていてくれるし(←別に待ってないって?)
丸ごとをさばいてみたら美味しい出汁がとれたり、
料理の幅も広がってきた。

そして、住むうちに魚だけでなく農家直売の美味しい野菜
手に入ることが分かってきた。
なるべく新鮮なご近所野菜を食べようかな、と
しばらく らでぃっしゅぼーやはお休みしておりました。


 毎月配布される広報に 色々な興味深い講座の参加募集があり
その中で街の農産物のことを勉強する講座を見つけ、
参加してみることにしました。一年間通して月に一度
産地へ向かい、農産物の知識やレシピ等を習うという内容で
盛りだくさんなのですが・・・・

申込をしてから 今回の妊娠が分かったので
冬になれば確実に参加できないし、体調の不安もあるしで
迷いもありました。でも、今だからたっぷりある自由時間
出られるときだけでも勉強させてもらうことにしたのでした。

一回目の講座はハウスブロッコリー
ブロッコリーは北海道が出荷率全国ナンバーワンなんだそうですよ。
水溶性のビタミンC と葉酸、
がん予防や、解毒作用や抗酸化作用に効果のある
スルフォラファン
が含まれているそうです。
DSCF5347.jpg

こちらの農家さんはトマトをメインに栽培されているそうなのだが、
そのトマトの連作障害対策の為にブロッコリーを栽培しているとの事でした。


連作障害の対策には土壌還元法という方法があり、
土に有機物と水・窒素など混ぜハウスを密閉状態にすることで、
土壌にいる悪い菌を死滅させるそうだ。でも、1シーズンハウスを
消毒に費やすというのは農家にとって大変な損害になる。
一つのハウスをお休みするということは 100万円程の収入が絶たれる
と言う事なのだそうだ。

春一番にブロッコリーを育て収穫→収入にもなる上、
その収穫後のブロッコリーの葉を有機物に置き換えることで
土壌還元法が行える、合理的な取組みですですね~

しかも、ブロッコリーといえば露地で育てるのが主流らしいのですが、
こちらでは コナガという害虫が北海道に発生する前に収穫期を迎える
ハウス栽培のため 農薬の回数も格段に少なくて済むそう。

露地では年に4~5回はコナガが発生する(温度が高ければそれだけ早く成長)
そうなので、虫との戦いにプラスして天候にも左右されるでしょうから、
作物を栽培するのは 色々御苦労があるのですね・・・

実際に生産者さんにお話を聞くことで より御近所野菜が
身近な存在になりました。
DSCF5346.jpg
本当は収穫体験もできるはずだったのですが、ここ数日の寒さで
生育が遅かったよう。 まだかわいらしいサイズでした。
DSCF5349.jpg

ブロッコリーの食用となる部分は「花蕾・からい」と呼ばれる
つぼみ部分との部分
店頭で売られている状態に茎や根本をカットしているのは、輸送しやすいサイズであり、
茎が花蕾緩衝材代わりにもなるからだそうです。

でも、実は畑に残される葉っぱ・根本にも栄養分はあるそうです・・
また、アントシアニンで紫色に変色してしまったブロッコリーも
そのまま廃棄になることが多いそうだが、茹でれば綺麗な緑色になり
全く問題ないそう。なんだか勿体ないですね・・・



調理実習に使う分だけを収穫して、後半は調理実習でした。

グループに分かれてブロッコリー定食を作っていただきました。
DSCF5357.jpg

ブロッコリーの茎と鶏のナムル
DSCF5358.jpg

豆腐とブロッコリーのミルフィーユ
DSCF5359.jpg

ブロッコリーとジャガイモのチャウダースープ
DSCF5360.jpg

ブロッコリーむすび
DSCF5361.jpg

DSCF5362.jpg

お土産に頂いた青梗菜と小松菜
DSCF5364.jpg
自分で刈りとって持ち帰った野菜たち♪
味が濃くて美味しかったデス
DSCF5365.jpg
DSCF5366.jpg

酔いやすいのでバスでの移動もなかなかしんどいものがあり、
疲れやすいので後半はものすごい睡魔が来ていましたが・・
食べ物の勉強はやっぱり楽しい。行けてよかったデス


来月はサクランボとメロン、行けるかな~
行きたいなぁ~

★ブロッコリー栽培で覚えておきたいこと

春化・バーナリゼーション
植物が冬の低温状況に一定期間さらされることによって、
開花能力が誘導されること。
ブロッコリー・キャベツ・玉ねぎ・ネギ・人参・ごぼう等の植物は
ある一定の大きさまで育って低温を感じる緑植物体春化型にあたる

コメント

結局、参加することにしたんだね~
やっぱり、siroちゃんだな!って思ったよ。
私も、そちらに住んでいたら、是非参加したかったぁ。
siroちゃんを見守るためにも!!
実際、場所にも行って、調理実習って盛りだくさんで詰まってるね。
お土産つきだよ。
ブロッコリーのまわりの葉が、あんなに大きいなんて知らなかったよ。
びっくり~
ブロッコリー定食美味しそう。
地産地消最高だね。
来月のさくらんぼとメロンも魅力的だけど...
身体が一番だから、無理しないでね。
2015/06/07(日) 23:30:58 | URL | のんのん #- [ 編集 ]
★のんのんへ
> 結局、参加することにしたんだね~
  ・・・そうなの、ギリギリでキャンセルの電話したんだけど
   締めきり終わった翌日にもう一度申し込んだのよ・・。
   結構迷ったんだけど、今しかないかな?って。
   一緒に行けたら楽しかったのにな~
   
   ホント盛りだくさんだよね!毎回お土産付だって♪(喜
   今年はシーズン通しての米作り体験にも参加しております
   わが町はなかなか楽しいよ~ 

> ブロッコリーのまわりの葉が、あんなに大きいなんて知らなかったよ。
  ・・・売り場の姿しか知らないものって多いかもね
    
> ブロッコリー定食美味しそう。
  ・・我が家ではブロッコリー茹でた段階で
   旦那殿が大喜びで食べちゃうので、絶対できないメニューだったけど
   楽しかったよ~

  さくらんぼは葉酸タップリだから、体調見ながら・・参加しますわ~
  
  えっと、一応報告。
  H大不妊外来本日卒業(たぶん)できました。
  なんか懐かしの駐車場のバーとか(あ、頭で受けたやつね)
  感慨深く(笑) 帰ってきました~
2015/06/08(月) 11:39:04 | URL | siro #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://la80black.blog32.fc2.com/tb.php/1127-46fff316
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。