ほっこり道産子ライフ

食べること大好き!な我が家の 日常の小さな出来事を綴っていきます

 今日から仕事復帰・・朝から7時間勤務の日だったので、ちょっぴり不安もあった。
(疲れやすさはまだ残っていたので) でも、お陰様で患者さんは少なめで
座って内職ばかりしていられたので・・なんとか 乗り切った~ ほっ
(夕方になると なんだか傷がうずくというか ちょっぴり違和感はあったものの・・・)

 すこしずーつ 無理のない程度に体力ももどしつつ、新しい事にも挑戦してみたいな~と思う。
まずは 忘れないうちにラパロ記・術後編を書いておこう。

ラパロ手術後・1日目 8/16
6:00 起床
    ★体温・血圧を計る
    ★採血
    水を飲んだり、なるべく体を動かすように・・と声をかけられる。
   尿管が入っていて、お尻には おむつのような「術後パット?」がつけられている。
  何となく蒸れて気持が悪い上に、お腹にはまだ見ぬ傷がある(・・怖いっ
  このときは 怖くて見れず、「もしかしたらお腹にチューブか何か刺さっているのではないか?」
  とも いらぬ心配をしていた・・・・・。(後でよく見たら 刺さっていなかったけど、)

   気分は良いのだが、(手術中口に管を入れられていた為 痰の様なガラガラしたものがあり
 咳をすると 傷口に響くし、みぞおちにパンチを喰らったような衝撃が走る
  
  気軽には起きあがれない為、ここでストロー付きのコップが役に立った!
 本当に用意しておいて良かったっ!!
  そして、自動のパラマウントベットも 泣けるほどありがたい・・・
 自力で起きあがるのがこんなにつらいなんて~!!

7:00 朝食(重湯) ・・・動けなかった為 画像は無し
   重湯・すまし汁・お茶・りんごジュースという 液体のみの食事
   重湯には 塩気はまるでなかったけど、お腹が空っぽの私にはありがたい。

 ★点滴(補液・抗生剤)

10:00歩く練習を始める。
  点滴のポールに 尿管からつながる パットもぶら下げて歩く
  看護師さんに 「素晴らしいっ」と褒められにんまり
  すぐに尿管を抜いてもらい、大部屋(4人部屋)へ移動となる。
   ・・・尿管は キューっとつねられたような 不思議な感覚だった

10:40 大部屋へ移動
      おそらく隣の部屋は 出産を控えた妊婦産のお部屋らしく・・・
  とっても 賑やかだし、カーテンも開かれ フレンドリーな雰囲気だった。
  対照的にこちらの部屋は ビチッっと  カーテンで閉ざされていた・・・。
  あぁ 色々聞いてみたいし、お話ししたいのになぁ~
  やっぱり 不妊治療は暗いイメージなのかなぁ~としょんぼり

   
   しかも・・今日からのベットは 手動式のパラマウントベットで・・・
  まだまだ 傷口が痛む私には つらいモノがあった
   お腹をかばって 老人のように背を丸めてゆっくり歩く姿は 誰にも見せたくないなぁ~

※また 長くなりますので 続きは下へ続く
12:00 昼食(3分粥)・・・三分粥・すまし汁・りんごすりおろし・ジョア・豆乳
            卵と牛乳と砂糖を片栗粉で固めたようなモノ・プリン
  画像コンサ 285
 かなり不思議な 取り合わせだった・・

13:00 体温・血圧を測る
   本当は シャワーを浴びても良いとの事だったが・・・微熱37.2℃があったし
  まっすぐ立てないので 本日は見送る事にした。
 
 旦那殿が会いに来てくれる。
   足りないモノ(ハンガー・腰に充てるタオル・塩・ドライヤー・舌磨き・ミンティア全種類)
   を持ってきてくれる。        室内乾燥するのでありがたい     
  
   せっかく来てもらったのに、すぐに怠くなってしまい30~40分で部屋に戻る・・
 

18:00 夕食(5分粥)
  画像コンサ 289
   ★体温・血圧を測る
   ★点滴 (補液・抗生剤)
21:00 就寝

テーマ:不妊治療 - ジャンル:結婚・家庭生活
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://la80black.blog32.fc2.com/tb.php/112-06f9b42d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック