ほっこり道産子ライフ

食べること大好き!な我が家の 日常の小さな出来事を綴っていきます

 韓国二日目(2014.3.21)は朝からノリャンジン水産市場へ行ってきました。
(★鷺梁津水産市場の情報はコチラから★)

宿で朝食を済ませ、徒歩で地下鉄最寄り駅・景福宮駅へ向かいます
DSCF2776.jpg

路地を抜け
DSCF2779.jpg

朝の混雑の街
DSCF2780.jpg

3月のソウルはコート必須でした。
DSCF2782_20140614230850fd6.jpg

景福宮駅到着
DSCF2784.jpg
地下鉄の券売機
DSCF2785.jpg

地下鉄は一回分用の運賃にカード補償金(後で戻ってくる)で買うシステム。
DSCF2787.jpg

この足のマークで並んで待つようです
DSCF2794.jpg

地下鉄に乗り込みます
DSCF2789.jpg

車内では 物売りのおじさんが何人か商品を売り歩いていました。
メキシコシティの地下鉄でも物売りの商売人に遭遇して驚いたのですが、
こういう時、外国に来たな~と思う瞬間ですね。


ノリャンジン到着
DSCF2798.jpg

DSCF2800.jpg

DSCF2799.jpg

駅構内に食べ物のお店が
DSCF2801.jpg

高架橋を渡って市場へ向かいます
DSCF2804.jpg

橋の道端では出店が並んでいました
DSCF2803.jpg

市場に到着です
DSCF2806.jpg

さっそく降りて行ってみましょう
DSCF2819.jpg

え・・えいっ
DSCF2821.jpg

お刺身の盛り合わせも置いてありました。
何のお刺身かな~?
DSCF3016.jpg

DSCF2815.jpg

太刀魚!
DSCF2816.jpg

DSCF2817.jpg

DSCF2818.jpg

タコ、ダイナミックですね~~~!!宇宙人みたい
DSCF2811.jpg

呼び込みのお店が沢山ありましたが、こちらのお店で食材を買って
レストランで調理してもらうことにしました。
DSCF2825.jpg
商品の値段は・・・市場としては若干高めの印象を受けました。
(観光客値段なのかもね~

この後調理してもらうからその分も含まれているのかな?
と思いきや、こちらのお店とレストランとは別の経営のようで・・
レストランでも調理代金がかかるシステムでした。

品揃えはこんな感じ
DSCF2824.jpg

ナクチ(タコ)
DSCF2827.jpg

見たこともない貝達
DSCF2828_20140614120059d00.jpg
真ん中の白い貝は もとはこんな姿だったようです
タイラギ         ↓
DSCF2829.jpg

商品を買ったらレストランへ案内されます
DSCF2833.jpg
レストランにつくと、買ったばかりの魚介を渡して
希望の調理方法を伝えると調理して出してもらえると言われていました。

市場で商品を買うときには 「生でいける」と言われたので
刺身をメインにするつもりでしたが、レストランでお願いしてみると・・・

「市場では商品買わせたいから 刺身もいけるっていうんだよ。
でもこれは生は止めた方がいいよ・・お薦めの食べ方で調理します。」

との事でお任せすることにしました

たこ(ナクチ)
DSCF2835.jpg

脱走を試み中
DSCF2836.jpg

鍋にお入りいただく前にはさみで切ろうかと試みるも・・
生きているので切らせてくれるはずもなく・・。
DSCF2840_20140614114906735.jpg

そのまま鍋にお入りいただきました
DSCF2844.jpg

ごめんね~
DSCF2847.jpg

美味しくいただきますから~
DSCF2849.jpg

茹で上がりました
DSCF2853.jpg

ダイナミックにはさみでチョキチョキしておいしくいただきました
DSCF2858.jpg

韓国では生のナクチを食べさせてくれるお鍋のお店が有名で、
ネットで調べていましたが、最近は国産のタコがなかなか高級で
外国産のタコだったり・・・であまりお勧めできないと現地の方の情報
(妹殿のお友達情報)があり、こちらで頂いたのでした。


勿論 こちらのタコは韓国産だそうですよ~

他にも貝の蒸し焼き
DSCF2850.jpg

ぷっくりして身が入っていました
DSCF2851.jpg

焼きアワビ・平貝
DSCF2857.jpg

アワビのお刺身
DSCF2839.jpg

サザエ
DSCF2852.jpg

などなど、たらふくいただきました。

観光客値段だった感は否めませんが、
それでも 見たこともない現地の魚介を買って
すぐに調理してもらえる場はなかなかないので
時間のない観光客には楽しいスポットだと思いますよ~。


ここで参加者一名、体調不良のため宿に戻ることに・・
(この旅は 私以外三人とも順番に体調を崩していかれました


帰り道の地下鉄駅では
DSCF2868.jpg

切符の帰り道をそばにいた現地の方に訪ねましたら、
スマートフォンでささっと検索して教えてくださいました。
DSCF2869.jpg
韓国では現地の方が優しく、この後も旅をサポートしてもらったのでした

っと、写真ばかりたっぷりアップしましたので水産市場編は終了です。
お付き合いいただき、ありがとうございました。

次は韓家の街並みが見られる北村編をアップしますね
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://la80black.blog32.fc2.com/tb.php/1096-5b80d3e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック