ほっこり道産子ライフ

食べること大好き!な我が家の 日常の小さな出来事を綴っていきます

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 函館には 数多くの温泉銭湯があります。
銭湯なので入浴料は370円~420円と格安で
源泉を堪能できるのは本当に贅沢なことです。

無類の温泉付きの旦那殿と 全銭湯を制覇すべく開拓しております。
(現時点で7~8箇所は開拓済み)

最近の休日は チャリで温泉へ出かけ、源泉かけ流しの湯を堪能して
帰り道、チャリで汗だくになって帰宅する・・という(不経済な?)
健康的な過ごし方をしております。


先日開拓した銭湯からご紹介
DSCF2078.jpg
湯の川温泉・湯の川植物園の向かいにある根崎湯
(★根崎湯情報詳細はコチラカラ★)

こちらの銭湯の隣には 以前訪れた激熱の日の出湯という
銭湯があったのだが、湯が枯れてしまったとかで残念ながら廃業していた。
(★詳しい情報はコチラカラ★)


番台のおじちゃんに入浴料を支払い中へ

DSCF2080.jpg


お昼過ぎの時間帯がよかったのか 最初貸し切りでした。

ロッカーは特になく「貴重品は番台に預けるように」貼り紙がありました。

泉質は塩化物泉とあったが、実際湯を舐めてみたら
塩味・苦味はほんのりといった感じ。
DSCF2081.jpg
源泉が熱いので かけ流しになっている湯船は
激熱で熱湯コマーシャルに使えそうな温度だった。
(一瞬湯船に浸かれないかと思ったほど・・・)

蛇口目いっぱいひねって水を入れてやっと入れる温度になった

気持ちの良い湯だったが、後からじわじわと温まる感じは
あまりなかった。

湯上り脱衣所の椅子で黒酢ドリンクとフルーツ牛乳で一休み。
極楽極楽

良い湯でした。
銭湯の向かいの 市営熱帯植物園の奥は海でした。
DSCF2076.jpg

砂は焼けるように熱かったが、海水はひんやり気持ちがよかった
DSCF2074.jpg


DSCF2068.jpg
天気が良かったので 青森まで望めました
DSCF2075.jpg
函館はいい意味でコンパクトなので、自転車でちょこちょこ出かけられて便利。

函館在住中に温泉制覇なるか?
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://la80black.blog32.fc2.com/tb.php/1077-d6683605
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。