ほっこり道産子ライフ

食べること大好き!な我が家の 日常の小さな出来事を綴っていきます

韓国でお世話になった宿を紹介します
ゴウンダン ハノック (Gowoondang Hanok Guesthouse)
DSCF3065.jpg

DSCF3063_20141018005735d53.jpg

この雰囲気のあるドアを開けると
DSCF3066.jpg

日当たりの良い中庭の空間が広がっています
DSCF3045.jpg

中庭で記念写真の撮影もできますよ~

続きを読む
久々の更新です・・・
気づけば三カ月も放置しておりましたが、こんなさぼりブログに
懲りずに訪問して下さってありがとうございます。

訪問者リストに足跡が残されているのを見て、
申し訳ない気持ちで一杯です

相変わらず妊活と道南開拓を楽しみながら元気でやっとります。
道南温泉開拓も着々と進んでおりますが、写真だけ取り込んだまま
放置されていた韓国旅行の続きをアップしてみたいと思いま~す


韓国で一番行ってみたかった街、伝統家屋が並ぶ北村(ブッチョン)へ
2014.3.21
(★北村情報はコチラから★)

お世話になったゲストハウスからゆっくり歩いて20分ほどで到着
DSCF2897.jpg

温泉?銭湯??
DSCF2901.jpg

標識、ハングル読めません・・
DSCF2898.jpg

さあどんどん行きましょう

続きを読む
 韓国二日目(2014.3.21)は朝からノリャンジン水産市場へ行ってきました。
(★鷺梁津水産市場の情報はコチラから★)

宿で朝食を済ませ、徒歩で地下鉄最寄り駅・景福宮駅へ向かいます
DSCF2776.jpg

路地を抜け
DSCF2779.jpg

朝の混雑の街
DSCF2780.jpg

3月のソウルはコート必須でした。
DSCF2782_20140614230850fd6.jpg

景福宮駅到着
DSCF2784.jpg
続きを読む
 3月に訪れた 韓国旅行の記録です。
 
韓国へは 結婚してからずっと(韓国留学の経験のある)韓国通の妹殿と一緒に
訪れたいと願っていました。が、なかなか長い休みを一緒に取る事が出来ず・・・
今回8年越しの希望がやっと叶ったのでした。

妹殿に連れられて お母さん・旦那殿と私の四人での家族旅行がスタート♪
 
DSCF2689.jpg

千歳から直行便・格安航空券を握りしめ韓国へ
妹殿がジンエアー往復28800円で手配してくれました。

すべてフリーだったので、韓国の空港から宿まではタクシーで移動することに・・
DSCF2702.jpg
韓国の運転にびびりつつも、車窓からの景色を楽しんでおりました。
(正確に言うとアグレッシブすぎる運転に景色は全く入ってきませんでしたがね・・・)

地下鉄3号線・景福宮(キョンボックン)駅周辺
あと少しで宿に到着かな~?と言う頃になり、同じところを
何度もぐるぐるしていることに気づき不安になる私達。

妹殿が宿に電話して現在地を伝え行き方を聞くも・・・
あと10分位の所を1時間ほど回ってもまだ辿り着かない・・。
宿から「まだつかないのか?」と連絡があり、直接運転手さんと
話してもらい、さらに回ってやっと到着したのでした。

「無事着いた~」とタクシーから降りる段になり
現地のパトカーが停まっていることに気づく
DSCF2704.jpg


宿の主人が 「悪質なタクシーだ」と通報して待ち構えていたのでした・・・。

通常、空港からだと55000w(5500円位)で到着できたはずらしいのだが、
運転手さんが迷ったせいで、メーターは66000w(6600円位)になっており、
結局妹殿が交渉して58000w(5800円位)払って決着がつきました。
(運転手さんも良い人そうだったのでね)

と、こんな感じですったもんだありましたが、無事宿に到着~
(お世話になった宿・ゲストハウスの様子は別でアップします)
DSCF2709.jpg
宿では妹殿の(家族の様なおつきあいをしている)お友達が
わざわざバスを乗り継いで私達を待っていてくれたのでした。
DSCF2756_20140612203440d28.jpg
私達に韓国の美味しいイチゴを!!と 立派な苺のプレゼントも頂きました
寒い中長いこと待っていてくれた暖かい気持ちに触れ、すったもんだの疲れも
飛んで行ったのでした。
続きを読む
先週、韓国通の妹殿に連れられて、家族での韓国旅行が実現いたしました。

・・・といっても、行きたいメンバーのみなので
義父と妹殿の旦那様はお留守番。
参加者は義母・妹殿・われら夫婦の4名ですがね。

心配していたPM2.5の影響もさほど受けることなく
韓国、満喫してきましたよ~

私の希望で 韓国の伝統家屋でのステイも実現


写真は3泊お世話になったゲストハウスです。

よくお邪魔させていただいているminさんのブログの中で紹介されていた
北村の伝統家屋を見てからずっと、心に残っていた風景を
体感したかったのです。
★その時の記事はコチラから★

場所も北村まで歩いて行ける距離に位置していました。
色々とハプニングもありましたが、それも旅の醍醐味でして・・・。

そのうち旅行記をアップしますので興味のある方遊びに来てくださいませ~