ほっこり道産子ライフ

食べること大好き!な我が家の 日常の小さな出来事を綴っていきます

  どーも、またまたご無沙汰しておりましたが、
今月頭に 数万円の現金を紛失すると言うありえない失態をし
それをやっと過去のことにできたばかりのワタクシです・・・。

無くした場所と時間は明確なばかりに、
なぜあの時あんな行動をとったのかとか、
あそこで冷静に動いていたなら・・・とか
夜な夜な凹みました・・・

でも、無くしたものはお金だけ。
(正確にはお気に入りのバックも・・だけどまた買えるしね)

取り返しのつかないものは取られていないのだから!!

盗まれた方が函館経済を潤してくれることを祈ります
と、そんな嫌な思い出ですっかり忘れてしまいそうになっていた
楽しい思い出をここでアップしますね~

一年越しの「知内温泉」
DSCF5039_20150310233724246.jpg

ちなみに★去年の様子はコチラから★
今回は露天風呂へ出る入り口のある棟のお部屋でした。


DSCF5003.jpg

さっそく、去年は入れなかった混浴露天風呂へ
続きを読む
 11月の良い夫婦の日の小旅行の記録続きです。
初盤石山荘入湯の後向かった先は・・・ 
DSCF4176.jpg
「熊嶺荘」(くまねそう)さんです

目印の看板発見!ここを左折ね~
DSCF4177.jpg

川の奥に宿発見
DSCF4215.jpg

ちなみに橋の逆側はこんな景色
DSCF4216.jpg

到着~♪
DSCF4214.jpg

続きを読む
 先月の 良い夫婦の日は久々に夫婦そろって連休だったので
気になっていた温泉を開拓してきました。

1湯目は八雲の銀婚湯の近くにある無人の混浴湯小屋、
八雲町上の湯温泉・盤石山荘!

銀婚湯には二回宿泊したことがあるのに・・・
こちらの温泉の存在には気づけず、素通りしておりました。
意外と近くにあるもんなんですね~~~
DSCF4172.jpg
目印の手作り看板で右折
DSCF4173.jpg

続きを読む
 北海道民ならみんな読んでる温泉バイブル(←私の周りだけ?)舘浦あざらしさんの 
温泉番長ほっかいどう
の番長級の温泉を訪ねてきました。

あざらしさんのいい旅研究所は 毎号楽しみに愛読しているのですが、
その総集編のようなこの本にはかなりお世話になってます。

今回訪ねたのは(旧南茅部町)大船下の湯 2014.6.21訪問
DSCF3618.jpg
近くに大船上の湯・ひろめ荘という立派な温泉宿があり、そちらには訪れたことはありましたが
今回の温泉には看板も無いので、その時は通り過ぎてしまっていたようでした・・・

看板はないので、今回は慎重に運転してカンで小道に入り進んでいきました。

駐車場と、建物、湯気が見えたら正解!との情報通り
ありましたありました~~~!!!
DSCF3617.jpg

湯気確認  ・・・あ、写真だと映ってないのね~~
DSCF3616.jpg

橋を渡って
DSCF3615.jpg

温泉の方が外にいらしたので 入浴料200円を支払いさっそく中へ

貸し切りだったので脱衣所パチリ📷
DSCF3613.jpg

浴室は???

ほんのり硫黄臭♪

逸る気持ちを抑えて、まず撮影📷
おお~っっ!!良い雰囲気(*'▽')♪
DSCF3612.jpg

シャワーは勿論、カランもありませんが常に溢れ出す綺麗な湯船があるので大丈夫!
DSCF3614.jpg
鄙びた感がたまらない温泉ですっ( *´艸`)♪

浴室の入り口は男性・女性と別れていましたが、
湯船の下がつながっているようでした。男風呂から声がしていたので
人影が見えやしないかちょっとドキドキしました
でも、天井部分もつながっているので「そろそろ出るよ~」と声をかけると 
旦那殿にも意志疎通できるタイプでゆっくり楽しむことができました。

じわじわと汗がひかない湯で、温まりました。

続きを読む
 今週末は 函館から90分ほど車を走らせ
開湯八百年の知内温泉に宿泊してきました。
DSCF2640.jpg

 最近はしばらく未妊治療の事はアップしておりませんが
函館に越してからも 札幌の病院通いは続いておりまして、
先週12回目の採卵を終えたところでした。
去年からは クロミットを使った低刺激法がほとんどでしたが
今回は久々の毎日注射通院のロング法だったので、やっと解放され
ご褒美に連れてきてもらったのでした。


知内には 春の牡蠣祭りの際に訪れたことがありましたが、
こんなに歴史のある温泉があることは知りませんでした。

のんびりするなら温泉重視の宿を・・と検索して
辿り着いたのですが、ちょうど名産の牡蠣とニラの
旬の時期だったようです。
来週には「カキvsニラまつり」が開催されるようですよ

DSCF2638.jpg
チェックイン時間の14時ちょうどに到着し、
208号室の鍵をもらって ウキウキ部屋へと向かい入室。

ドアを開けると カーテンが閉まっており、少し寒く感じたものの
カーテンとエアコンを付けて写真を撮影♪


DSCF2613_20140216213204a28.jpg
浴衣に着替え、いざ温泉へ向かおうかと部屋に鍵をかけようと
試みるもうまくいかない。交代で何度かガチャガチャやっていると
大変なことに気づくのでした・・・。

私たちの持っている鍵は208号室で、ここは206号室だと。
大慌てでフロントに行くと、「そのままでいいですよ」と
鍵だけチェンジして下さったのでした。 いやはや・・

他の方が入っていなくてよかったデス(苦笑
思い込みってホント怖いです~
DSCF2612.jpg

気を取り直し、鍵をかけて温泉へ向かいます♪
DSCF2614.jpg

浴室は男女あわせて5つあり、すべて泉質が違うのだそうです。
中でもアトピー体質の旦那殿に「アトピーに効く」とされるミョウバン泉
入ってもらうのが目的の一つでした。

が、なんとミョウバン泉は女性用の浴室だったのでした・・・。


21時に閉まってしまうというので、私はそのお肌に良い「奥方の湯」
DSCF2636_20140216221618b55.jpg
子宮内膜症にも良いようです
DSCF2635.jpg
見えずらいですが、湯の成分で床が段々畑の模様のような?!
歴史を感じさせる浴室です。
DSCF2637.jpg
体を洗って、勢いよく湯船に足を入れた瞬間 熱くて固まりました。
道南の温泉の多くは源泉温度が高いのですよね~。
熱い湯は魅力の一つですが、すっかり油断しました。

でも新鮮な源泉がざばざばとかけ流しで、
お肌がピリピリする感覚、ありがたや~

※ちなみに旦那殿がアトピー体質で この湯船を求めて来たことを
 お話ししたところ、宿の方のご厚意で お客様のいない時間に
 旦那殿の入浴が許されました。

続きを読む
 先週末は 七飯町にある
築城果樹園
に行ってきました。

実は前々から 近所で果物狩りができるところはないかな?と
リサーチしていたのでした。ネットで辿り着いたホームページには
低農薬無化学肥料農法というこだわりのある農園だとの事だったので
どんなどころなのか楽しみにしていました。

プルーン狩り+リンゴ狩りで 入園料600円という懐にやさしいのも
魅力でしたが、訪れる数日前にプルーンが終わってしまったようで
リンゴ狩りのみ200円でした。

DSCF2161.jpg
200円ってずいぶん安いなぁ~と思っていましたが、
食べ始めてすぐに気付いたのが、一個食べれば腹いっぱいになると言う事・・・。

残念ながら 二人で3つしか食べられませんでしたが、

もぎたてのリンゴは最高においしゅうございました

「トキ」というリンゴ
DSCF2159.jpg

こちらは「こうりん」
DSCF2157.jpg

続きを読む
 Hoの道南特集で紹介されていた 北斗市の「意外な穴場」に行ってきました。

標高683mのきじひき山の中腹に広がる高原・きじひき高原
展望台やキャンプ場があり、羊蹄山・駒ヶ岳・大沼・函館山が一望できる
素晴らしいロケーション♪

パノラマ展望台へ登ってみました
DSCF2051.jpg

天気が良かったので羊蹄山まで見渡せました。
DSCF2044.jpg
※写真だと分かりずらいですが、大きく映っているのが駒ヶ岳で
左の方にうっすら羊蹄山が・・・。
    ↓
展望台の案内をアップ
DSCF2036.jpg
続きを読む
 昨日は八雲町にある熊の湯へ行ってきました。
思い立ったのが遅かったので 出発はお昼、まずは
瀬棚でランチタイムを取り、Uターンして湯浴みにやってきました。

駐車場に車を停め、温泉までは歩いて行きます。
画像 3442


2~3分で到着!
画像 3460
この小屋が更衣室です

こちらの温泉は無料なのですが、更衣室も立派でちゃんと男女別でした!
画像 3443
ありがたいですね~

女子更衣室、湯船から上がってくる方からは丸見えですが
混浴用にと持参したラップタオルがあったので問題なしでした。
画像 3444
続きを読む
先週木曜日(8月1日)は ログのある自宅のご近所さんと
300kmも離れた函館で再会を果たしました。

ご近所さんが函館出身の方だったので、私達が(函館に)
引越しする前から函館情報を教えて頂いたりしていたのですが、
まさか函館で会えるとは思っていなかったので
なんだかすごく嬉しかったです

たまたま函館港祭りの日だったので、一緒にお祭りにも足を運んできました。

ご近所さんオススメの「ホームラン豆」
の屋台を発見しました。

画像 3322
塩味の蒸したグリーンピース 500円
画像 3325
シンプルで渋いつまみでしたが、つまみ始めると止まらな~い!!

私の地元のお祭りでは見かけたことが無かったのですが、
函館では定番の屋台なんだそうですよ。
温かくても美味しいけれど、家に帰って冷めてから食べても美味しかった。

楽しい夜でした。


今日はイカ踊り見物に行ってきました。
続きを読む
 すっかり更新が滞っておりましたが、前回の更新後
2回 通院のために札幌まで行ったり来たりしてました。
ちょっとリズムが狂い気味ですが、なんとか元気にやっております。

今月、道外・道内4箇所から親戚が函館に集結する予定があり、
みんなで行きたい素敵なスポットはないかと函館開拓をしている所なのですが、

先週末は お花好きの母が「雑誌『花新聞』に載っていた
四季の杜公園が気になる」と話していたので 
どんなところか下見に行ってみることにしました。

画像 3331
さぁ 入ってみましょう♪

画像 3326
小高い丘にある道立の大きな公園で、バーベキューのスペースや
子供が遊ぶスペースもあるようです。


続きを読む
 週末は旦那殿と長万部で開催された「毛がにまつり」へ行ってきました。
函館からは高速で1時間ちょっとの距離なので 
ドライブも楽しみつつ♪会場へ向かいました

 家を出た時は 肌寒い気温で半袖ではちょっと厳しいかと思われました。
しかし、会場へ到着して開催の挨拶が始まった頃には太陽が顔を出し、
日差しをたっぷり背中に受けながらカニをほおばることができました。
20130629151830.jpg
まずはカニ飯の食べ比べに2種類のカニ飯と 
塊肉で豪快に焼いていた豚肉をゲットしました♪
20130629135638.jpg
同じカニ飯でも 味付けが違って好みが分かれるものですね~

本当は会場では6種類位のカニ飯が売られていて、旦那殿は
全種類買う気満々だったようでしたが、キッと目で訴え制しました(笑)
(会場入りする二時間前に 浜ちゃんぽんで食事済みだったのでね!!)
20130629135904.jpg
さて、前菜?が済んだところで「朝ゆでガニ」の部に入りました。
20130629143247.jpg
サイズによってお値段が異なりましたが、一番手頃な
一杯1000円のカニを買って二人でいただきました。

身がいっぱい詰まった毛蟹、新鮮だと蟹味噌もより美味しく
幸せなひと時を過ごせました。

お祭り初日は 地元の小中学校のブラスバンドによる演奏が
あり、なんだかアットホームなお祭りでした。
人も賑わっているけれど、地方なので程良い混み具合。 
集中してカニと向き合うことができましたね~
続きを読む
 日曜日、恵山のつつじ公園へ行ってきました。
私たちが訪れる一週前にはつつじ祭りも開催されていたようだったのですが、
気づくのが遅過ぎました。まぁ人ごみ嫌い夫婦なのでちょうど良かったかも?

花の開花具合は・・・ぎりぎりセーフって感じでしたが十分楽しめましたよ。

駐車場に車を停めるとすぐにつつじがお出迎え♪
画像 3225

つつじにも種類があるんですね~

さぁ入ってみましょうっ!
画像 3226


画像 3218

いろいろ種類があったのですが、全部つつじだったのか
違う種類のお花だったのか・・・まったく分かりませんでした・・・。
なので説明無しの画像のみをお届けしますね

画像 3222
スズランみたいなお花がたくさんついた木でした。ლ(╹◡╹ლ)カワイイ
続きを読む