ほっこり道産子ライフ

食べること大好き!な我が家の 日常の小さな出来事を綴っていきます

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
入院5日目(術後3日目)

6:00●起床・検温・採血
7:30●退院前診察(内診・手術内容の説明)    
    手術内容:腹腔鏡下卵巣多孔術(ドリリング)
     手術直後にも説明は受けていたのだが、この時は
    手術中の画像を見ながらの詳しい説明を改めて受ける。
    (ちょっとグロイので画像はアップできませんが・・)
   
続きを読む
スポンサーサイト
テーマ:不妊治療 - ジャンル:結婚・家庭生活
 入院2日目・手術当日6/19は 爽やかに起床

5:20○起床 (トイレ通いスタート)
6;00●検温・血圧

6:30●浣腸 (←看護士さんにOKをもらう)
7:30●(教授・有熊先生による)術前診察
     内診・触診で癒着のおおよその場所を特定

8:50旦那殿到着

9:00●弾性ストッキングと大きめのショーツのみ着用し
    和式病衣に着替え、血圧・体温を測定
    血圧が(上135・下85)と高め。
    ・・不安というより ちょっとドキドキといった感じ。
 この日の朝 同じ手術を受けた同部屋だった方とお話するのに忙しく
 楽しく過ごさせてもらったので、起床後から手術まではあっという間。
 ほぐしてくれてありがたかった。しかし、せっかく仲良くお話できたのに
 その方はこの日退院してしまうとの事で残念だった。
 
 そして、「退院するから」と色々頂いてしまいました
 懐かしい『うる星やつら』と小説と、テレビカード
(「うる星やつら」は他の患者さんにもらったんだそう)
   
        画像 1005
入院中読破させてもらいました。Dさん本当にありがとう 
 


  
続きを読む
テーマ:不妊治療 - ジャンル:結婚・家庭生活
 入院当日の朝は 特に指示は無かったが
下剤対策の為自主的に食事を軽めに摂取してみた。

本当は 完全に抜いておきたい所だったのだが
前夜にも下剤(プルゼニド)を服用していた為
家を出る前に決着をつけなくてはならなかった。なぜなら
入院の為交通機関(バス)で行かなくてはならなかったから。
万が一バスの中で催したら大変だからね・・・
ただでさえ H大病院が近づくと何故だかお通じがよくなるタイプ
なもので・・・。(緊張するからかしら??因果関係不明)


  前夜オータカ酵素
      ↓
画像 997
朝食 メロン・トマトジュース・コーンスープ


★持参したもの

○洗面用具
○箸 ○スプーン ○コップ(ミニ水筒)
曲がるストロー付水筒 (←術後横になったまま使用)
○バスタオル2枚(←1枚は枕に使用)
○洗面・清拭用タオル(←1枚は室内乾燥しているので濡らして必ず干しておく)
○スリッパ
○箱ティッシュ
○カーディガン(袖口の大きめのもの←点滴管が入りっぱなしになるので)
○携帯電話・充電器
○テレビイヤホン
○生理用ナプキン(術後使用)
○下着(ショーツは大き目のもの←術後看護士さんによって
   記憶が無いまま履かせて貰う+お腹がガスで膨らんでいるので)

○針金ハンガー
○のど飴・(←病室内乾燥しているので必須)
○ふりかけ (←味の無い食事が多いので必須)
○お茶Tパック

10時過ぎに入院手続きを済ませ10階婦人科病棟へ向かう。

続きを読む
テーマ:不妊治療 - ジャンル:結婚・家庭生活
通院記録6/13
10:00●麻酔科受診
11:00●術前説明
13:30●MRI検査
●入退院センターにて入院の説明を受ける

会計・・410円
MRI検査料・・8640円
薬処方(プルゼニド錠6日分)・・370円
続きを読む
通院記録6/7(月)

★手術前検査
★内診・今後の流れの説明

会計・・9350円
薬処方(ナファレリール一本・アクトス30日分)3400円
続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。