ほっこり道産子ライフ

食べること大好き!な我が家の 日常の小さな出来事を綴っていきます

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 お陰様で・・37週に入りました。
安静生活も無事に解除されたのですが、ここ数日は立っていると右わき腹が
痛くなって横にならないと激痛になることが多く  (/_;) 
30分立って作業したら しばらく休み・・・また落ち着いてきたら作業して・・と
だましだまし動いている状態です。

 でも診察では異常なく、おそらく肝臓が圧迫されているせいだろうとのことで
様子を見ながら なんとか外出もできております。


今月の農産物の講座内容は「鰊漬け体験」で、当初の予定では
出産予約の3日前に参加するつもりでした・・・・・がっ、
残念な事に 講師軍の高齢化で内容が変更になってしまいました。

4月、この講座に申し込んだ時から鰊漬けは楽しみにしていたので
ガックリでしたが、貰った資料を見てみたら意外と簡単そうだったので
お試しサイズで漬けてみることにしました。

本漬けの4日前に 軽く干した大根を下漬けしておき、
鰊も半日米のとぎ汁で戻し、
DSCF5910.jpg

うろこを取って
DSCF5911.jpg

3時間ほど酢に漬けて準備しました。
その他、人参・生姜・キャベツ・糀&塩・唐辛子
DSCF5913.jpg

続きを読む
スポンサーサイト
 今年の梅漬け、なんとか天気に恵まれて3日間の干し作業が終了しました。
って、この画像は干す前の梅漬けでした↓
DSCF5559.jpg
完熟の梅だったので 何ともいい感じで漬けられていました♪

今年も紫蘇を入れるタイミング&紫蘇の量少なめで
自然な梅の色に近い仕上がりですが、瓶の上の方のが紫蘇色・・。

2015082313170000.jpg
続きを読む
 今年も 無農薬の梅10kg!注文しました。
DSCF5371.jpg
 神奈川県小田原の3種の梅セット(梅干用) 10kg
有機JAS無農薬ウメ¥ 7,480

DSCF5372.jpg
去年は梅酒用の梅10㎏を出来るだけ後の方に送ってもらい、
梅干し分はそのまま部屋で追熟させる作戦にしたのですが、
完熟になる前になんとなくちいさ~~~~くしぼんでしまったのでした。

なので今年は梅干し用梅10㎏を注文
青めのものを選んで梅酒用に、残りは梅干し用にする計画で作業スタート!

こちらは梅干し用に選りすぐった完熟梅
DSCF5384.jpg

ひたすらホジホジしましたよ~
DSCF5391.jpg



続きを読む
  数日前に ネットが開通しました~( *´艸`)
でも、ノートパソコンなのに無線ランの使い方がわからず
線を本体につないだり外したり・・長い線を引きずって使用中であります・・。

何しろメカには滅法弱いので、引っ越しの最中気軽に電話の解約の
手続きをしようと試みるも・・・・・

「新しいお宅ではネットのプランはいかがいたしましょうか?」
何メガだといくらで、何ギガだといくらで、と値段設定を告げられるが、

メガとギガの違いすらもよくわからないものだから、
なんだかだんだん気が遠くなっていき(苦笑
『ちょっと、何言ってるのか分かりません』
サンドイッチマンの富澤さんばりの対応をしてしまいました。
いやいや…迷惑な客だったろうなぁ…(*´з`)

そんなこんなで、最後のほうはだんだん面倒になって
プラス料金のかかるサポート等は「いりません」と
断っていたので、ちゃんとつなげられるか不安だったのですよ。

まぁこの通り何とか開通ですよ~('◇')ゞ って普通ですね・・・。

今回の移動がはっきり決まった際に気がかりだった事の一つが
「味噌造り作業」の事でした。

 今年は寒仕込みで、2月ごろには仕込めたらいいなと希望しておりました。
が、もしかしたら移動があるかもよ?という話も無かった訳ではないので
少しずつ断捨離作業は進めていたし、函館での行きたい温泉や
お店の開拓やらもあった。(笑)
ありがたいことにとお仕事も忙しくさせて頂いて
心が落ち着かなかったのでした。



函館の社宅でパソコンをしまう前にギリギリセーフで注文したのが
。大豆だけは正直村のものを準備していたのですが
生の糀だけは あまり日持ちするものではないので
ギリギリになってしまったのでした。

今年も去年と同じところ・ゆきのぶの糀やさんで注文。


去年仕込んだ味噌がほとんど手つかずで残っているため
今年の作業は一回だけにしました。
DSCF5193.jpg

覚書
★15分糀合わせ味噌
道産乾燥大豆・2000グラム(吸水後約4400グラム)
塩(シママース)・1200グラム
玄米こうじ・2200グラム
小麦こうじ・1000グラム

すべての材料を4等分して(4回に分けて)活力鍋で豆を煮て作業しました。

※来年のために注意点
①4等分した塩とこうじの塩切作業は 前日のうちにして
ビニールに入れておくとスムーズ!



今年も初の試みを挑戦!
合わせ味噌を仕込むために「小麦こうじ」を糀の約3割ほど入れました。
DSCF5194.jpg

続きを読む
6月の梅漬けの記録です。

 初の梅干し作り、意外と気軽にできました
きっかけをくれた かずちゃん、ありがとう~~~

2014梅仕事の続きです

青梅を追熟するのを待って梅漬けを始めたのですが、
全部一緒に完熟になるわけではないので
ある程度黄色になった梅を集めて第一陣を
ジップロックで漬けこむことにしました。


梅1.8kg
塩400g
35リカー100cc
DSCF3638.jpg
(写真は酒・35リカーを梅にまぶすのを忘れて、梅と塩のみです)

残りが追熟するのを待ちます
DSCF3639.jpg

    ↓
完全な完熟にまではならなかったが
このまま待っていると傷んできそうだったので
第二陣を瓶(5リットル)に漬けこみました。

梅1.9kg
塩400g
35リカー100cc
DSCF3643.jpg

おっと!!35リカーを梅にまぶしてから、塩をしないと
馴染んでいかなかったので、慌てて酒をまぶしました
DSCF3644.jpg

やり直して瓶ごと振ったので 上まで塩がついてしまいましたが、
そのうち溶けるので問題ないでしょう
DSCF3645.jpg

続きを読む
 今年こそは 梅干し&梅酒デビューするぞ!!と意気込んでいたワタクシ、
思いきって梅を10㎏を注文しちゃいました~~~

福井県にあるよしむら農園のお徳用無農薬梅10㎏到着(6.18)
DSCF3565.jpg

 梅干し用の紅さしを 青いうちに届けていただいたので、
青梅は梅酒に、半分は追熟させて梅干しにする予定です。
DSCF3574.jpg

もぎたてをすぐ届けていただいたようで、感激です
DSCF3572.jpg

クール便で届いたので、すぐに取り出して傷チェック!
キズ・大きさで選別してみました。
DSCF3576.jpg
キズのあるものは酵素ジュース用に1kg仕込み(画像なし)

約4kg分は青いうちに梅酒作りに取り掛かりました。
続きを読む
 先週の楽天買い回りセールで 憧れの杉樽を買っちゃいました~
(★木の香 日光那須★)
サイズは11ℓです。
DSCF3166.jpg
味噌は生き物なので、呼吸できる方がよりおいしく出来上がるという情報を聞き
ずっと欲しいと思っていたのです。
でも、いつも使っているタッパでも十分美味しいしなぁ~と、なかなか決断できずに
おりましたが、毎年使うものだし…長い目で見れば安いものかなと言い聞かせ・・

やっぱり木はいいですなぁ~
杉の香りがほわ~~~~~んと部屋中に漂います♡
DSCF3167.jpg
続きを読む
 今年も ギリギリセーフで寒仕込み味噌を造りました。

材料はいつものように 道産大豆と余市の麹屋さんのものを‥
と思っていましたが、何しろ思いついたのがギリギリだったので、
ネットで 青森の大豆と麹を届けてもらいました。
★詳しくは→e-zakkoku米
DSCF2650.jpg
月曜夜に頼んで木曜には届きました。助かった~~~~
DSCF2651.jpg
今回は 大豆2kg+麹2kg+塩900gで 
仕上がり8㎏分の味噌を仕込みます
続きを読む
 これ、砂糖大根
201401040930_20140128174204ed6.jpg

甜菜糖の元のお姿ですね?!
201401031638_2014012817420269a.jpg
※携帯で撮ってもらったので画像が荒くてスミマセン

先月実家の父がお友達から譲ってもらったものを
一本分けてもらったのです~♪


・・・ですが、使い方がイマイチよくわからなかった。

 前に一度地元のテレビで 子供たちが砂糖大根から
砂糖を作る工程を放映されていたのを見たことはあったのだが、
(★あぐり王国北海道のページはコチラカラ★)
※2011.11.19日放送分にてん菜のことが書かれています
なかなか大変そうな作業だった。

砂糖以外のレシピを探そうとネットで検索してみたのだが・・・

「砂糖大根」「レシピ」とキーワードを入れて検索すると
材料に大根、と砂糖、を使ったものはあるが
砂糖大根を使ったのレシピは皆無だった。


砂糖大根自体が流通していないのだから
当然ですよね。


まぁ 「砂糖大根」って言う位だから大根と同じ感じだろ~
とカレーライスに入れてみたら 辛口のカレーライスが
「カレーの王子様」風の激甘味に仕上がり大不評

しかも、他の具材がいい感じに溶けてゆくのに対し、
砂糖大根だけはいつまでたっても形を留めているから
味も形も主張しまくりなのだった・・。




そんなわけで、砂糖を作ってみることにしましたよ~

DSCF2519.jpg
1.5kgの砂糖大根を綺麗に洗い、皮を剥いて角切りにして
DSCF2520.jpg
続きを読む
 先週末の記録。

しばらく出来ていなかった燻製、今回は魚介にも挑戦です。
画像 1059

実はベーコンの仕込みは4月にしていたんです。
でも 強風だったり、雨だったり、体調不良だったり・・と
なかなか燻煙作業が出来ずにおりました。

 塩漬けした豚バラは冷凍庫で眠らせておいたので
燻煙の二日前に解凍し、塩抜きしてから
前日に乾燥させて準備しました。

前回はソミュール液に浸す方法をとったのですが
仕上がりがイマイチだったので、今回は直接塩・砂糖をまぶしました。
(★前回の様子はコチラから★)


ホタテは 刺身用で売られていたホタテを 
 3時間ソミュール液に漬けて乾燥させて準備。

 味付け卵は 前日から煮干+昆布+醤油に漬けて準備。

 鯖は 塩鯖をそのまま使いました。

続きを読む
 燻製ベーコンの美味しさを知り、なんとか自宅で作りたい!!と
ネットでスモーカーを購入しておりました。
(送料込みで3000円ちょっとで手に入りました。)

 さっそく燻製作りに挑戦してみました。
★ベーコンの仕込み
  今回は 1切れはそのまま、1切れはフォークで穴をあけてみました

画像 002

 前回は 直接肉に塩をすり込む方法だったので、
今回は 塩水を使って浸透させていく方法でやってみました。

ソミュール液(20%位)・・この量で豚肉500gと手羽先4本に使用 
 水・・250cc
 塩・・45g
 きび砂糖・・5g
 
 ローズマリー・・2g
 オレガノ・・1g
 ブラックペパー・・少々



画像 001

豚肉・手羽先をそれぞれジップロックに入れて このソミュール液を注ぎいれ
空気を抜いて1週間熟成させます。(手羽先はもっと短い期間で良いみたいなのですが
たまたま豚肉と一緒に冷蔵庫にあったので、1週間熟成させました)

仕込から1週間後 

豚肉・手羽先を1晩水につけて塩抜きをし、
手羽先は 75℃の湯で15分茹でておきます。

画像 006

一日乾燥させます

画像 003

続きを読む
 ベーコンの仕込から6日目の朝、スパイスと塩を綺麗に水で洗い
室内で乾燥させました。

教室ではストーブ横で乾燥させる、とあったのだが
ストーブの横につるして置ける場所がなかったので
キッチンのオブジェ風につるしてみました。
画像 4536

どんな味なのかな~?
画像 4537
味見してみたい気持ちを抑え、翌日 教室へ持参しました。

続きを読む
 今まで 浅漬けやピクルス位なら野菜を漬けた事はあったが、
本格的な漬物というものには挑戦した事が無かったワタクシ。
漬物は塩分を摂り過ぎてしまいそうなイメージがあったし、
結婚するまで 漬物を常備する習慣が無かったのですよね・・。

でも、昔ながらの漬物には(種類によって)乳酸菌や酵素が
含まれていて健康に良い事が分かってきたし、
それより何より漬物自体が美味しいと感じられるお年頃に
なってきた。


子供の頃から漬物好きだった旦那殿の 熱~いリクエストにより
簡単な基本のたくあんを作ってみる事にしたのだった。
画像 4512
初めてなので 少なめです。

干した大根9本・・・4kg

塩・・200g(シママース)
ぬか・・500g
ザラメ・・65g
唐辛子・・小5本
昆布・・・5cm×5cmを6枚

★干した果物の皮
柿の皮・・2個分
みかんの皮・・2個分
梨の皮・・1個分
林檎の皮・・1個分

続きを読む
テーマ:食品・食べ物・食生活 - ジャンル:ライフ
 3月は 毎年恒例の味噌作りの時期でした。

  ★2010年の味噌作りの様子はコチラ★

  ★2009年の味噌作りの様子はコチラ★

今年も 去年と同量の大豆を仕込みました。
会場は 毎年実家なので、母が丸一日以上前から大豆を水につけて
置いてくれました。もろもろの準備も・・・

13㎏の大豆を 水につけるだけでもかなりの重労働
だっただろうなぁ~~
画像 3739

居間に敷かれたブルーシート
 画像 3736
↑茹でて潰した大豆をどんどんこの樽へ入れている途中
  
                     ↑下のは麹と塩↑

続きを読む
 昨日実家にて開催された 味噌作り大会
両親・姉夫婦・私達夫婦の6人での作業になりました。
今年の味噌作りの記録をしておこうと思いま~す

手造り味噌の材料
道産大豆・・・10㎏・5100円
画像 713
麹・・・10kg・9500円(余市の麹屋さんより)
画像 714
塩・・・1500円(瀬戸の本塩)
全材料の合計・・・ 16200円/大豆(茹でる前の)1kgあたり 1610円

姉が書いて壁に貼ってくれた味噌の造り方画像 734
①大豆を煮る

②塩きり作業
(大豆1㎏に対して) 麹1㎏・塩450gを手で混ぜておく
画像 720
パラパラになって一体となります
画像 716

③煮えた大豆を潰します
画像 715
④つぶれたら 麹と混ぜていきます。
画像 718

煮汁で固さを調節します。
握ると 指の間からニューッと出るくらいの固さがベスト!!
画像 721
画像 726
⑤野球ボール大に丸める
画像 723
画像 729
⑥容器に叩きつけるように、空気が入らないよう均等に入れる
画像 724
⑦げんこつで押して表面を平らにしながらきっちり詰める
※投げ入れる度に しっかり押し付けて空気を抜く事が重要
画像 725
画像 730
画像 731
⑧容器内側の汚れを、濃塩水で濡らしたキッチンペーパーで拭き取る
表面にラップをぴったりかぶせ、塩を重しにして さらに皿を載せ蓋をする。
画像 732
今回は(茹でる前の)大豆8kg分を作製
画像 733
 去年作製した味噌は4㎏分で、半年ちょっと分は持ちました。
自家製味噌の 美味しさを知ってしまうと、よそのものを
買うのが躊躇われるほどだったので、今年もうまく熟成して
くれるといいな~と、願うばかりです

 しかし・・・楽しいけど、朝から昼過ぎまでの作業は
なかなかハードなものでした皆でやるとあっという間でしたが・・・
出来上がりは 9月頃かな~ 楽しみ楽しみ
続きを読む
テーマ:♪♪生活を楽しむ♪♪ - ジャンル:趣味・実用
今年初めて仕込んだ 自家製味噌が完成致しました~

 と言っても 実家で 母・姉・私・旦那殿の4人(ちらりと兄上も)の 
共同作業で作ったので、「次一人でやれ」と言われると・・・ちょっと自信はないのだが。。。。
3月9日・・仕込み (仕込みの様子はこちらのページでどうぞ
6月15日・・天地替え→熟成
9月・・・完成 完成した 味噌はこちら
画像コンサ 483
上記以外にも 管理役の母が カビが生えていないか?とか
何度かチェックしてくれていたよう・・・・・・・ありがと母ちゃん!!

 昨日早速 旦那殿には内緒で 自家製味噌で作ったみそ汁を
何も言わずに出してみました。
「うんめぇ~!!!もしかしてあの味噌???」
かなり 興奮気味に食い付いてました!!
しめしめっ そうだよそうだよ!!あの味噌!!
余計なものは何も入っていない!!
シンプルこそ美味しいのかも。
手作り最高ぉ~


さて金曜日のお楽しみ
今週のらでぃっしゅぼーや 
ぺあぱれっと 2625円
画像コンサ 482
人参・じゃがいも・大根・キャベツ・ミニトマト・キュウリ・トウモロコシ・
豊水(和梨)・みょうが・つがる(りんご)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 いつも 箱を開ける時は かなりワクワクして 独り言を言いながら 
ニヤニヤしているであろう私・・・。(鏡は怖くて見ていない)
「今日はなあに~!?」 と 言いながら、オープンッ

うう~ん!秋だねぇ りんごに 梨!!いらっしゃ~い!!


 でも、キャベツが3週連続位で 来ている気がするんですが・・・・
我が家の食卓には しばらくキャベツが続きそうです。。(在庫あったのよ・・まだ)
でも、今ドリームプレス社で 色々なダイエットの特集やっているけど、
キャベツダイエットって言うのも 前に流行っていたよな~!! 
キャベツダイエット!!やってみるかな~




初の手作り味噌・熟成中

200806151402000.jpg

 今年初めて 実家にて 味噌造りに挑戦したのだが、
ちょうど 仕込みから三ヶ月が経ったので、天地返しという作業をした。
重しにしていた ラップで巻いた皿を取り出し、タッパの蓋をしてから 容器ごと上下ひっくり返し
1、2時間後に 元に戻す濃い塩水で濡らしたふきんで 容器の汚れを綺麗に拭き取り
表面に空気が入らないようにラップをする塩を容器の縁に盛り、ラップをまき直した重しの皿をのせる

 再び 涼しいところで熟成させ・・・・・
夏を越えた頃には 食べ頃かな~? 初めての体験なので、想像が付かないが
作ってみると、大変な部分もあるけど 作業はなかなか楽しいし、できあがりを想像すると
ワクワクしますな~。 (ただ今回の材料購入から 下準備は母アンド姉に 任せっきりだったのだが・・)


本日のお昼ご飯は・・・200806151237000.jpg
実家の庭先で バーベキュー
悪いはずの天気予報は 大はずれ、最高のお天気の中 食べるランチは最高でした。
 ただ、「ミーンミンミン」と賑やかに鳴いていた蝉の声・・・・パタパタ飛んできた小鳥がその木の枝にとまったとたん 止んでしまったのが・・なんだか 自然の厳しさを教えてくれるようで、ちょっとしんみりだったが・・・・。小鳥が怖くて 息を殺していただけっだったかもしれないけどね・・
テーマ:食日記 - ジャンル:結婚・家庭生活
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。