ほっこり道産子ライフ

食べること大好き!な我が家の 日常の小さな出来事を綴っていきます

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 少し時間が経ってしまいましたが、我が家の夏休みプチ旅行の
様子をアップします。

現在、函館と自宅の行き来で移動の多い生活をしているのですが、
函館~自宅間の約300kmをほぼ休みなく移動していたので
たまには移動の途中でゆっくりしようと思い立ったのでした。

お世話になったのは蘭越町にあるペンション・風みどり

画像 3391
思い立ったのが遅く、いつもお世話になっているアダージョさんが満室でした。
お料理が美味しく、温泉付きと雑誌で紹介されていたので
楽しみにやってきたのでした。

画像 3390

こちらは看板犬のコーギーさん。
画像 3385
いつも犬に好かれる旦那殿ですが、こちらの看板犬には
あまり好いてもらえなかった。帰るまで私達とは距離を常におかれてました(涙
続きを読む
スポンサーサイト
 道南小旅行の続き~

江差の街の中心からすぐの所にある
江差いにしえ街道へやってきました。

画像 3132
こちら今は喫茶店になっていましたが、
かつては大正9年創業の雑貨商だったんだとか。
画像 3136 

続きを読む
 やっと、やっ~~~と函館の社宅にネットがつながりました~!!!

長かったなぁ~~。

 知り合いも誰もいない土地での新生活、
近所のお店の店員さん位しか繋りがなかった私にとって
ネット無し生活はなかなか淋しいものがありました

これでサクサク情報が得られるぞ~!!


 撮りためた函館情報もあるので ちびちびアップしていきたいと思います。
まずは 週末出かけてきた江差・上ノ国への一泊二日の小旅行の様子を・・

まず最初にやってきたのが 函館から車を1時間ほど走らせた湯ノ岱にある

上ノ国町国民温泉保養センター
画像 3126
自然豊かな場所に佇む温泉です。
画像 3127
こちらの温泉、35℃・38℃・42℃の三つの浴槽と
打たせ湯があり、鉄分を含んだ赤茶色の湯の花が素敵な雰囲気♪

38℃の湯船に入ってびっくり!!!!!

全身がものすごいたくさんの 細か~い気泡で包まれるのです!!!
新鮮な炭酸泉に大興奮! 
極楽でございました
  
 

ちなみに42℃の湯船は 沸かしているせいなのか
気泡はほとんど付きませんでした。

こんなに違うものなんですね~。


      隣にあった「湯ノ岱荘」
          今は営業されていないようでした(涙
画像 3128


続きを読む
 先月末(10/25~26) ニセコ一泊ツアーに出かけておりました。

前回の未妊治療が残念な結果に終わってしまった為、自分にご褒美を・・と
急遽自ら計画したものでした。私のモチベーションを保つために欠かせない「旅」
田舎で自然を感じられる場所に住んではいるものの、
やっぱり「どど~んと山の景色は何度見ても良いものです。

雪が降る前に気軽に行けてよかった。


ニセコへ向かう途中の景色から~
 毛無山峠展望台からの眺め
画像 1423
驚く程小樽の海の色が美しくて・・・うっとりしちゃいました

紅葉も
画像 1426

そこからは一気に羊蹄山へ
画像 1446
さりげなく置かれたかぼちゃがまたいい感じでした
画像 1447
続きを読む
 アップしそびれていた 遅めのお盆休みツアーの続きを・・
(実際行ったのは 8/28~30の二泊三日の小旅行でした)
 
 一泊目の銀婚湯を11時に出て、ランチのために函館方面へ車を走らせ
森町にあるラッキーピエロでお腹を満たしてからUターン。
瀬棚郡今金町にある奥美利河温泉を目指しました。

チェックインの時間は2時からだったのと、携帯電話も繋がらない山奥にあり
細い山道を行く事を考えると明るいうちに到着したいという思いから
ランチの後は寄り道せずに向かう予定でした。

が、行く直前にこの日の宿は【混浴露天風呂】であったことを思い出す。
この温泉は 開放感ある露天風呂が一番の魅力だったので、
急遽 ホームセンターでラップタオルを購入しました。

(家に前回の湯治ツアーの際に用意したラップタオルがあったのに・・・
画像 1304
この日はすごく暑い日でしたが、山道を行くにつれて
霧が濃くなり、爽やかな空気に変わっていきました。

到着です
画像 1305
続きを読む
 遅めのお盆休みツアーの続きです。

宿泊した銀婚湯の一番の魅力は 5箇所ある無料貸切露天風呂でした。

それぞれの貸切露天風呂が 敷地内の離れた所にあり、
玄関からそれぞれ徒歩3分~10分ほどかかる場所にありました。

フロントで 空いているお風呂の札をもらい、それを持って入浴。
→またフロントにその札を返して 他の空いているお風呂札をもらって入浴→
と お風呂とフロントの行き来をすると なかなか良い運動になりました。


まず最初は 一番遠い「トチニの湯」の札をお借りして行ってみることにしました。
画像 1377

この門をくぐって・・・
画像 1378

中庭を歩きます
画像 1336

そしてつり橋を渡って
画像 1337
(このつり橋、結構揺れるのよね~)
続きを読む
 旦那殿が平日にお休みを頂けたので、前から行ってみたかった宿へ
二泊三日の道南温泉ツアーを計画して出掛けて来ました

一泊目は八雲にある 銀婚湯温泉をチョイスしました。
こちら日本秘湯を守る会会員の宿でした。

私がこの宿を知ったのは 愛読している舘浦あざらしさんの温泉情報本
「北海道いい旅研究所」に載っていたのを見たからなのですが
よくお邪魔している温泉ブログでも 登場していてずいぶん前から憧れていました。

でも、八雲は私の住む市からはちょっと離れているので 1泊弾丸ツアーだと
あずましくないな~と思っていたので、今回やっと念願叶いました。
画像 1286
事前にチェックしなかったので チェックイン可能の13:00ちょうどに
到着しなかった事が悔やまれるが、実際は14:20に到着。

佇まいが既に良い感じです~
画像 1288
続きを読む
 白老牛を堪能した後は 温泉ですっ

やってきたのは 民宿500マイル
画像 1024

オーシャンビューの貸切温泉が有名な民宿です。
画像 1027
続きを読む
 先日、急に旦那殿が平日休みを頂けたので ちょっとお出掛けしてきました。
目的地は『白老』

ずっと行ってみたかった温泉があったのです。

結構人気のある宿のようだったので、直前に予約が取れるか
どうか心配しましたが、平日だったので空きがあったようです。


5月25日 10時頃家を出、千歳市(長沼寄り)の菜の花畑を通過
画像 991
続きを読む
 えりも短角牛を頂きに・・やって参りましたっ

短角王国 守人(まぶりっと)

牛舎にいた短角牛にご対面
 
画像 4011
 えりもの厳しい自然環境の中、東京ドーム21個分の広大な敷地の
海のミネラルの栄養がたっぷりの牧草を食べて育てられるそうです。
健康体で 艶々の美しいボディ
画像 4022
角がかっこいいですね~
画像 4012

牛舎の横に レストランと焼肉スペースがありましたよ。

続きを読む
 7月最後の週末で 襟裳岬へ小旅行に行ってきました。
メインはらでぃっしゅぼーやでも取り扱かっている『えりも短角牛』
食べに行く事と、シーカヤックゼニガタアザラシに会いに行く事でした。

ずっとずっと前から行ってみたかったのだが
襟裳は風が強く 寒いイメージがあったので
夏の暖かい時期まで待つことにしたのだった。

本格的に不妊治療がスタートしている今
今後の予定は全くめどが立たないし、
行くなら今かな??と 出掛けてみたのだが・・・

強風で極寒の襟裳岬
7月30日なのに ジャンパー着用 (持っていって良かったぁ)
画像 4006
私の住む市よりも 南に位置しているはずなのに
同じ北海道とは思えない寒さだった・・・。

そんなこんなで シーカヤックに乗れるはずも無く
予定変更することとなったのだが・・・
浦川運転中に 気になる看板を発見した。

『子授け地蔵案内所』

ちょっと行ってみようか・・と車を降りたのだが
看板の置いてあるのは一般のお宅の敷地。

「こちらのお宅でいいのかしら?」
不安な気持ちでチャイムを鳴らしてみると
どうやら 案内所はお隣にある商店の事のようだった。

これはお土産に購入した 子授け地蔵様の置物と、
商店の店主に持たせてもらったお供え餅
画像 4021

続きを読む
ここ最近は 家に篭って引越しに持っていかないものを
処分する作業に没頭しております。

 築●十年の古いアパート故に 虫や湿気にやられているものは
すっぱりいけるんですけど・・。

今捨てなければ たぶん一生捨てられないだろうな~ と
思うような 年季の入った思い入れの?物達を前に
実際は なかなか作業は進まないんですよねぇ・・。

まだ猶予はあるので なんとかすっきり身軽に引越しできるよう
気合を入れていこうと思っております。

 そんなこんなで 最近は地道な作業ネタしかないので
先月のニセコ宿泊ツアーの様子をアップしてみたいと思います

まずは 今年オープンしたHANAZONOアクティビティセンターへ足を運んでみました。
画像 3182
 かなり長くなりますので 下へ続きます↓
続きを読む
豊浦満喫ツアー続き(景色編)です。
 豊浦に行ったのはちょうど1週間前の事なのに・・
色々と バタバタ過ごしておりましたので
なんだかすっかり前のことのように思えます。

忘れる前に・・楽しかったプチ旅行の様子を~

ホテルの裏の海岸を散策
画像 2665

釣り人がチラホラ居ましたが・・・何が居るのかな~?
画像 2666

続きを読む
テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報
  昨日はパートを一日お休みしてひたすら寝ておりましたら
本日から無事復帰できました~!!御心配をかけました~。
コメント・拍手ありがとうございましたウレシカッタデス 

 この間にも色々な事があったのですが、一つずつ・・・
と言う事でまず 小旅行の様子を~


 週末は 職場のお友達Mさんに頂いた「ペア宿泊招待券」を握り締め
ホタテ!!そして、内藤大助選手の故郷でもある豊浦町
行ってきました。
画像 2656
2月28日には第二回 世界ホタテ釣り選手権大会
が開催されるようですよ~
(↑なんとなく内藤選手に似せてるところがまた笑えます)

天然豊浦温泉しおさい
お世話になったお部屋はこちらです
ものすごく立派ですよ~
画像 2660
続きを読む
テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報
 函館旅行続きです

2日目 函館の朝です
画像 2408
日の出を見ることが出来ると それだけで嬉しくなりますね~
画像 2409
ありがたやありがたや~
画像 2410

さぁ~ 2日目スタートですっ
ホテルを出、最初に向かったのは函館朝市です
自由時間は45分・・おいしいものあたるかなぁ~

きくよ食堂
私が頼んだのは・・・
サーモンユッケぶっかけ丼・1200円
画像 2414
炭炊きご飯の上に特製ソースで絡めためかぶを敷き詰め、
脂ののったキングサーモン・函館近海のいか・アボガドを
特製ソースで混ぜ合わせ、その上にどんと載せたオリジナルのぶっかけ丼。

画像 2415
私の大好きなものばかりのった夢のどんぶり
オイシカッタァ~!ごちそうさま

 ★イカのキムチ220円  ★イカの塩辛220円だったかな?
画像 2411 画像 2416

旦那殿の頼んだのは・・・
紅鮭のハラス定食 1080円
画像 2412
甘塩に仕立てた北洋紅鮭の一番脂ののった腹身の部分を
炭火で焼き上げた焼魚定食。

画像 2413
できれば・・焼き立てが食べたかったなぁ~

まぁ朝市だと どこもこんな感じなのでしょうかね・・・。



次の自由時間は 五稜郭でした~
五稜郭は 何度か来ているので、まっすぐラッキーピエロへ向かった私達。

目的は・・・函館山バーガーで~す
大興奮のバーガー挑戦は下へ続きます↓
続きを読む
函館旅行の続きです・・

函館山の夜景を見るべく、ロープウェイに乗り込みます
画像 2378
このロープウェイは一度に120人位乗れるそうですよ~

画像 2379
綺麗に見えましたよ~
画像 2380

ガラス越しに撮ったので 余計なものも写ってしまいました・・・
画像 2383
この角度で 夜景の中に ハートの文字が探せると
良い事があるそうですよ~!!!
恋愛成就されたい方はぜひお探しくださいっ

次は 今回のツアーのメインである
はこだてクリスマスファンタジー2009
  の開催される函館ベイエリアへ移動
   画像 2382
ついたらすぐに点灯式という、グットタイミング~

さぁ~点灯ですよ~

5・4・3・2・1・・・
画像 2385
 0~点灯で~す

画像 2386
奥のツリーはカナダから届けられたそうです 綺麗~
画像 2391

花火も上がりました~打上花火*冠 †SbWebs†
画像 2387画像 2388
 今年の函館は珍しく雪が多かったようなのだが
夜景もイベントも楽しむ事が出来ました~

最後に道中の観光スポットを御紹介
続きは下へ↓
続きを読む
テーマ:旅行 - ジャンル:旅行
 まず、皆さんに御心配頂いていた旦那殿ですが・・・
無事に昨日退院し、我が家に戻ってくる事が出来ました
ブログをアップした直後に 携帯メールに連絡を下さった皆様。
コメント・拍手を下さった方々。家族の皆様・・・
お陰さまで 年末年始をゆっくり二人揃って家で過ごす事が
出来そうです 改めて、ありがとうございました~!!

 
さてさて、気を取り直して 函館旅行の様子をアップしたいと思いま~す♪
 
12月23日~24日は 旦那殿と二人でバスツアーに参加して
冬の函館に行ってきました~!!一応夜景も クリスマスのイベント参加も
あったのですが、我が家のメインはやっぱり「食!」
ホテルは素泊まりのプランにして 食べ歩きしようと綿密に?計画しておりました。

 今回は 絶対行ってみたいバルがあって、ちょっぴりお洒落に
楽しもうかと 情報をしっかり得て函館入りしていたのだが・・・・

なんと、23日はバルメニューではなく、クリスマスコースディナーしか
無いとの事で、いろいろ行きたかったので次の楽しみに
とっておくことにした
 

そこで夕飯前のおやつに向かったのが・・・
函館に来たら必ず食べる ラッキーピエロでした。
こちらでは制覇してみたいバーガーがあったので~す!!うふふ
画像 2384 画像 2394

まずはドリンク☆ゆずジュース・ごまごまシェイク
うまぁ~!!!
これはファーストフードのジュースではありませんよ~
甘すぎず、ちょうど良いお味~♪
画像 2395

それから・・・食べたかったバーガーはこれ↓
                                   オニオンリング↓220円
ふとっちょバーガー 780円画像 2396
このバーガー ホンジャマカの石ちゃんも食べて「まいうー」と
言っていたな~!!!お味はいかに~!!!ワクワクッ

どど~ん!!!
パン
ハンバーガー
コロッケ
目玉焼き
ハンバーガー
パン
画像 2397
旦那殿と半分こでちょうど良かった
念願のふとっちょバーガーは あっという間に私達の腹の中に
消えていきました・・・美味しかった~!!

 「次は函館山バーガー1080円に挑戦してみよう!」と店を後にし
向かったのがカレーやさんだったのだが・・・
まさかまさかの定休日で またも振られる


そこで、居酒屋さんへ移動です。

続きは下へ↓
続きを読む
テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ
 Ⅱから順番は前後するのだが・・
スキーの後のニセコでのお昼ごはんは 姉のお気に入りの蕎麦屋さん 
農家のそばや 羊蹄山へ行ってきました
北海道虻田郡倶知安町字富士見463-1
営業時間 [夏期] 11:00~15:30
       [冬期] 11:00~15:30
ランチ営業、日曜営業
定休日 水曜日
(★詳しいお店情報はコチラ★)

 こちらのお店は前回は 定休日にあたってしまっていたので
今回やっと来ることが出来ました~。

お店のバックに ドド~ンと羊蹄山富士山が望めるロケーションなのだが・・・・
残念ながら 霧雨が降って曇っていたので 望めなかった
画像 2236
 売切れ次第終了することもあるそうなのだが、無事入店出来ました~

でも、気になった 冬限定の●粗引き田舎そば と●田舎そばが売り切れ

十割かけそば650円位だったかな? 麦とろご飯250円
画像 2237
蕎麦うまぁ~い!かつおのお出汁も好きですっ

十割鴨なんばん1350円
画像 2239
箸でお出汁をちょんとつけて舐めただけで・・・うまぁ~
良いだし出てますわ~!!!

2色汁粉500円(芋餅・蕎麦がき)
画像 2242

次回は 田舎蕎麦をいただきたいっ!!
姉ちゃん!美味しいお蕎麦屋さん教えてくれてアリガトネ~


窓からの眺め(本当は羊蹄山が見えるはずなんだけどな~)
画像 2240

すっかりほっこりして外に出ると 湧き水を汲むところがありました。
水が美味しいから蕎麦がおいしいのかな??
画像 2238

次はダチョウ牧場の様子を~
画像が溢れますので下に続く↓
続きを読む
テーマ:北海道 - ジャンル:旅行
 今回お世話になった宿は 4月に一度宿泊した
ペンションアダージョ
さんでした。
(★そのときの様子はコチラから★) 

 実は 前回宿泊した際に1000円ほど多く支払いをしていた事に気づき
帰宅後に連絡していたのだが・・・・
『振込みすると手数料とかかかっちゃうから 次来られた時に割引
と言う形でどうでしょう~』
との 結構大雑把な約束で
「どうせまた来たかったし・・いっかぁ~」と そうしてもらう事にしたのだった。

 できればお得なプランのある 平日に来たかったので
7ヶ月も経っちゃったけど、お休みをとって来たわけなのです 


さすがに 7ヶ月前とは景色が違いますね~
画像 2235

お散歩中の旦那殿

画像 2233
今回も平日○得プラン9800円でお世話になります
(入湯税150円・暖房費400円別)
         
               ここが客室の源泉かけ流し温泉
               (撮影の為にわざとドアを開けてます)
画像 2245

今回も入りまくります
画像 2246

食事の様子は下へ続く↓
続きを読む
テーマ:温泉旅行・温泉宿 - ジャンル:旅行
 昨日から一泊二日で ニセコ方面へお出掛けしておりました。
画像 2230
(↑写真は定山渓を抜け 中山峠に向かって走っているところです) 

メインは 春に泊まったニセコのペンションに泊まる事だったのだが、
ちょうど通り道の中山峠スキー場2日前にオープン
との事だったので、ついでに初滑りもしてきちゃいました!!
 
 昨朝の札幌は小雨が降っていたのだが、
やっぱり峠なんですね~!!中山峠はすっかり雪景色
雪の結晶05*SbBlue(白-薄い背景用) †SbWebs†雪の結晶05*SbBlue(白-薄い背景用) †SbWebs†雪の結晶05*SbBlue(白-薄い背景用) †SbWebs†雪の結晶05*SbBlue(白-薄い背景用) †SbWebs†雪の結晶05*SbBlue(白-薄い背景用) †SbWebs†雪の結晶05*SbBlue(白-薄い背景用) †SbWebs†

 中山峠と言えば!!
やっぱり『あげいも』pp☆potato
画像 2231
うまっ小腹を満たしたところで・・

さっそく初滑り~
 中山峠のスキー場は 幼い頃から何度となく父に
連れてきてもらったスキー場。
山の大きさはそれほど大きい方ではないのだが、
練習するにはぴったりの山。大人になってもお気に入りで
(スキー場経営されている方には悪いのだが)すっと並ばなくても
リフトに乗れちゃうところなんて・・・ちょうど良いっ

 前回訪れた際には猛吹雪で 客も片手で済んじゃうくらいの
貸切状態だったのだが・・・・そのときは 強風で前が見えず、
突然深雪ゾーンに突入したりして・・すっこりびまくった
スキーが嫌いになりそうなくらいの嫌~な記憶が・・・・

さてさて、今年の初すべりはどうかな~???

積雪はまだ50cmほどで、ところどころ草が見えている・・・
でも 滑りやすい雪でしたね~

今年は レッグマジックで太ももを鍛えてきたので
結構自信はあったんです・・・・私。

でも、1本目・・・
滑り終えたところで・・・

ガクガクガクガクッ
太ももにキマスタ
 (あぁ情けなや


もともと 足慣らしと言う事で リフト券は11回分の回数券
追加で回数券を数枚買って 旦那殿と半分こする計算だったのだが・・・
5本目で・・・リタイヤしちゃったぁ~
       (↓私の高校時代から愛用しているスキー)
画像 2232
後は旦那殿に一人で滑ってもらいました・・・
スキーの後は・・・ニセコ方面へ向けてしゅっぱ~つ 
続きは また別でアップします

 順番は前後するのだが、帰り道(今日)の お昼ごはんで開拓した
定山渓で蕎麦屋さんの画像を↓

続きを読む
テーマ:北海道/道東 - ジャンル:地域情報
奥尻癒し旅行最終回です

3日目の朝食後の海岸
画像 1641
ウニ漁の船が↑次々と戻ってきます

 9時にはチェックアウトを済ませ、海で遊びます。
3日目にして やっと気温が高く、お日様も出て来たので
海水浴もギリギリ楽しむことができました。(私は足だけつかりましたが)
画像 1643
旦那殿さっそく入水

あっという間に 足の届かないところまで行ってしまいました。
画像 1645

水中メガネを装着して
画像 1647

画像 1648

              ざっぱ~ん
画像 1649

貸切で泳ぐと・・気持ちよさそうで、見ている方も気持ちが良かった。
画像 1650
上がってきた旦那殿は
『ウニとか あわびとか ツブとかいっぱいいたべ~
 siroにも見せてあげたいくらい 綺麗な海だったぞ~!!』
 
と、ちょっと興奮気味でした

9時40分頃には 海から上がり、すぐ近くの温泉へ
神威脇温泉(★温泉情報はコチラ☆)

続きは下へ↓
続きを読む
テーマ:北海道旅行 - ジャンル:旅行
奥尻島癒し旅行続き(☆二日目☆)

 二日目は 宿をチェックアウトして、9時半のフェリー乗り場発のバスに乗り
奥尻空港から出発する フットパスコース(A空港・大寺屋敷コース)を
楽しむ事にした。

 あいにくの曇り空ではあったけど、過ごしやすいお天気だった
さぁ~Aコース逆周りで出発で~す

奥尻空港敷地内に咲いていた お花
画像 1598

牧草ロールを運んでいます
画像 1600

おっ 牛!
奥尻牛(肉牛)ですってぇ~
画像 1605

牧草ロールいっぱいだぁ
これは 奥尻牛達の餌になるんだそう
画像 1613

ですね~
画像 1616

ガスッてるのが残念
画像 1622

画像 1626
6kmのコース。無事終了

 13:10のバスで 2日目にお世話になる宿・神威脇方面へ出発
 実は今回のお盆ツアーのメインは・・・
今夜お世話になる 民宿・かきざき さんに泊まる為だったのです

 3年前にお世話になった際、あまりの食事の旨さに悶絶したのだが、
あの時の 感動は いつまでたっても忘れられなかった。
 が、毎年この時期は予約で一杯で、(2年前は断られた)
今回も 本当は1日目に泊まりたかったのだが、他の日はもう満杯で、
ギリギリ1部屋空いていたこの日になったのだった。

 今回は 前回の感動を越える感動を与えてくれるだろうか・・・??

 続きは下へ↓
続きを読む
テーマ:北海道旅行 - ジャンル:旅行
奥尻島癒し旅行 続きです

 お腹もいっぱいになったところで、観光に出発です。
前回は 観光バスに乗って島の見所を見ていたので、
今回は ゆっくり歩いて見てみることにしました。
ちょうど島歩きフットパスというのが 有ったので
その地図を見ながら歩いてみる事に~
(☆フットパス情報はコチラ★)
Cコース●奥尻の森と街コース
スタートの フェリー乗り場→市街地を抜け→なべつる岩
画像 1595
          ↑ウニがいっぱい見えましたぁ

画像 1596

海岸線を行きます
画像 1597

青空が気持ちいい~
画像 1599

近道しようと ↓この微妙な足場の所をジャンプして渡ります
            旦那殿はなんとか着地
画像 1592
さぁ 次は私の番・・・・飛べるかな~?!

長くなるので続きは下へ
続きを読む
テーマ:北海道旅行 - ジャンル:旅行
奥尻島癒し旅行・・続きです

奥尻最初の食事は・・・フェリー乗り場から5分ほど歩いた 奥尻市街にある
お食事処 まつや食堂さんへ

創業50年の食堂で 元祖奥尻塩ラーメンが食べられるそう
画像 1586
画像 1587 画像 1588

ツブ丼1350円・・位だったはず(つぶ・もずく酢・汁・漬物付き)
画像 1589

ラーメンセット1000円(チャーハン・もずく酢・つぶ・バカ貝付き)
画像 1590
あっさりしていて 海藻の磯の香りが生きて美味しかったぁ~

 前回・・上陸した時の最初の食事(別のお店)には ちょいと失敗していた為
あまり期待せずに入店しましたが、良い意味で期待を裏切ってくれました


 奥尻1泊目にお世話になった民宿は 浜旅館さんです
(☆参考にさせていただいた情報はコチラ★)画像 1582
 出迎えてくれた宿主のおじさまは 見るからに「気のいい島のお父さん」でしたが、
島のこと、バスの時刻に 観光情報・・などなど親切に教えてくださいました
 
 この日お世話になったお部屋
画像 1583 画像 1584
一泊二日2食付き 7500円のプランでした

下へ続きます↓
続きを読む
テーマ:北海道旅行 - ジャンル:旅行
奥尻島癒し旅行

 ありがたいことに旦那殿と私の職場には お盆休みがあり、
出会ってからは去年を除いて(去年はラパロ手術のため一週間入院
三年 道内の離島でお盆を過ごしている。
 今回 向かった奥尻島は三年前にも来たことがあったのだが、
その時お世話になった民宿の新鮮な海の幸料理おさかな が忘れられず
治療の合間を縫って 今年もなんとか上陸する事ができた。


 フェリーの時刻は 9時30分だったのだが、お盆で
瀬棚までの道中がもし混みあったら・・・・という不安もあったので
上陸前日夜9時半に 家を出、3時間ちょっと(夜中の1時頃)で
フェリー乗り場へ到着 このまま車中で就寝

出発日8/14・朝のフェリー乗り場
画像 1574
あいにくの どんより天気だったが、雲の隙間から
青空がのぞいていますっ

さぁ このフェリーに乗って出発で~す
※フェリー乗船券・・片道1960円也
画像 1576

奥尻島・・到着~
画像 1575

 続きは下へ↓
続きを読む
テーマ:北海道旅行 - ジャンル:旅行
 一昨日の日曜日は 新聞に載っていた 積丹のお祭り情報を頼りに
早起きして(4時半起床)積丹へ行ってきました~

5時に家を出、思ったより混まなかったので7時には積丹へ到着
祭りは9時に始まるので、まずは黄金岬の展望台へ

展望台(途中)から見る黄金岬
画像 1305

 人も集まってきたので・・
積丹ソーラン味覚祭り2009会場へ移動
(★積丹情報はコチラ★)

活海老のつかみ取り 
300円に挑戦っ
なかなか取れないなぁ~
画像 1306画像 1307
 前の方はものすごい量をとっていたのに、私はなかなか取れなかった。
あまりに取れないので 係りのお兄さんが追加して袋に入れてくれました
旦那殿の話では 「みんなは すくわずに横移動でとってたから 
かなりの量が取れていたけど、SIROはまじめに
クレーンゲームみたいに 上にすくい上げていたから取れなかったんだわ~」
だって・・・。ちゃんと観察してからやるんだった~

でも・・・新鮮そのものっ!!
うま~い
画像 1309

そして、お祭り名物の浜なべ400円を
画像 1308画像 1333
結構並んで食べた。感想は特になし・・・


あっという間に 祭りの方は満足してしまったので
ずっと気になっていた 水中展望船に乗船
(★水中展望船情報はコチラ)

この船には 去年姉が乗船して楽しそうだったので
期待が膨らんでいたのです・乗船料は一人1300円也

(★姉の乗船記録はコチラ)

画像 1332
 長くなりますので 下へ続きます↓
続きを読む
テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報
GW函館ツアー2日目は
 ホテルをチェックアウトして、まずは朝市へ向かいました
ホタテ焼きが1枚100円だったので さっそくいただきますっ
画像 1005画像 1006
新鮮で美味しかったぁ~
画像 1040

函館朝市

 函館を後にし、松前城へ向かいます
バスの窓から見える風景・・・函館山
画像 1009

途中道の駅で購入した 木古内のかぼちゃようかん
上磯のかぼちゃようかん

車内からの景色・・海の水か透き通っていて綺麗っ
画像 1011

 この日のメイン観光は 松前城公園です。
1万本の桜が咲くといわれるこちらのスポットは
250種類の桜が次々に咲き 見るものを楽しませてくれるんだとか
長くなりますので 下へ続きます↓
続きを読む
テーマ:北海道旅行 - ジャンル:旅行
 ゴールデンウィーク後半は 三姉妹の桜ツアーに行ってきました。
お世話になったのは 今回も クラブツーリズムさんです!
(ツアー情報はコチラ★) 
GW中の函館と言えば 桜!!が有名なのですが
なにしろ大渋滞!!なので GW中の函館は10年以上ぶりでした。
バスなら ただ寝ていればいいや~と参加したのだが・・・・
 
体調が悪かったのと 座席のせいか 酔いまくってしまい
一人 グロッキーではありましたが、美しい桜を目の前にすると
気分が悪いのもなんのそのっ

しっかり楽しんできましたよ~!!

 札幌を8時に出発し 長万部でランチ休憩、
最初の桜スポットである森町へ向かいます 
青葉公園(公園情報はコチラ★)画像 975
画像 976

姉撮影(携帯カメラ)より
20090504135932.jpg

画像 978

出店もあり、BBQセットも貸し出ししているようでした。
私達は 森町団子と 桜ソフト(ほんのり桜味♪)でお花見です
画像 979画像 980画像 981

次に向かったのは 五稜郭公園です
(長くなりますので 下へ続きます↓)
続きを読む
テーマ:北海道 - ジャンル:旅行
 GWどこに行こうか・・・と話しながらネットを見ていたら・・・
じゃらんの売れ筋宿セレクトに入っているニセコのペンションに
客室温泉付きのお部屋で 一人9800円の所を発見
ほとんど 反射的にクリックして速攻で予約完了
(旦那殿には・・ほとんど事後報告
★じゃらん口コミランキング情報はコチラ★  
 この時期のニセコ・・といえば、雪解け水がたっぷりの尻別川を下る
ラフティング!!があるじゃないか~!!
アウトドアの遊びが大好きな旦那殿を釣るにはもってこい!!
という事で、ラフティング&湯ごもりツアー決定
 

朝7時に札幌を出発して 8時半にはニセコ到着。
2009.4.28(水曜日) 天気は快晴
羊蹄山富士山(またの名を 蝦夷富士
画像 918先週末は 雪が沢山降ったようで綺麗な白い雪が残っていましたよ

 ニセコでラフティングが出来るところはいくつかあったのだが、
今回は宿と提携しているニセコアドベンチャークラブにお世話になりました
(★今回お世話になったNAC情報はこちら★)

画像 919画像 921
このボートで 尻別川を12km下ります
画像 920
 この日は風邪も治りきっていなかったので、
雪解け水で水かさが増した冷たい川に入るなど、考えもしなかった。

 だ~が、そうは問屋が卸さないっ・・・

体感しちゃいましたよ・・・
4月下旬の氷水のような川に~
お約束通りの 背中からの静かな入水

首から、手首・足首から ドライスーツの中へ入ってきたのよね~

全身ずぶ濡れ・・・・

うう~しゃっこーいっ!!
でも、楽しかったよ~!!!
ガイドさんの話では 豊平川のラフティングのほうが
迫力がすごいんだそう・・・。次は豊平川に挑むか~!?


 ラフティング後は NACの近くにある お蕎麦屋さん「いちむら」でお昼を頂き、
デザートは 大好きなジェラートやさん「ルヒエル」にていただだきました~。
★食べレポは別でアップします★
さぁ~ 湯ごもりの宿へ向かいますっ

画像 933
まずは周辺散策
画像 952
立山のアルペンルートの小さい版みたいな積雪
画像 951

こちらがお宿です
画像 953

お店の看板はこれだけ・・・ちょっとわかりずらいかも・・
湯ごもりの宿 アダージョ(詳しい情報はコチラ★)
画像 934
フロント
画像 946
フロントにあるDVD・漫画本は無料でみせていただけるサービスもありますっ
画像 947
お部屋はこんな感じ
 こじんまりしていますが、温泉がついているんですよ~!!
画像 935
さっそくDVDを借りてきちゃいました。
画像 936

お部屋のお・ん・せ・ん
画像 937
画像 938
蛇口左は源泉・右は水が出ます
画像 941画像 939

源泉掛け流しにテンションが上がり、昼間ッからビールです
画像 940

だってお湯がかけ流しですよぉ~!!!
むは~
画像 950
 初めての温泉付きのお部屋は
もう贅沢な気分をたっぷり味わえますね~!!!


 今回のプランは 平日限定のエコノミープランと言うもので
1人9800円+暖房代300円+入湯税150円でした。
プランのお勧めには「温泉の泉質のみ期待される方にぴったり!」
みたいなポイントが書かれていて、正直まったく食事の面では
期待してはいなかった(すみません)のですが・・・・・
食事の画像は下へ続きます。
続きを読む
テーマ:旅行日記 - ジャンル:旅行
†XmasOrns†キャンドル(*゜▽゜)ノ†XmasOrns†キャンドル(*゜▽゜)ノ小樽雪あかりの路†XmasOrns†キャンドル(*゜▽゜)ノ†XmasOrns†キャンドル(*゜▽゜)ノ へ行って来ました~
画像 673
まずは手宮線会場へ
画像 675

画像 677

可愛いカップル雪だるま
画像 676

スタッフの方が 只今制作中・・・
画像 678
手作り感いっぱいで なんだか温かいお祭りですね~

喰い倒れの後は 暗くなってまた違った雰囲気です
画像 689
画像 690

画像 691

★運河会場
画像 694
 今年で11回目を迎える雪あかりの路
一昨年一度訪れたのだが、今回は特に韓国からの
ボランティアの方の多さに驚いた。勿論点火作業も大変だろうが、
消えてしまうロウソクを 点検しながら再点火する作業もかなりの
労力なのだろう。地元の方々の協力や ボランティアの方の力で
手作りで作り上げられたお祭り という感じが
訪れた私達の 心も温めてくれる気がした。

 ロウソクの灯りキャンドルって良いもんですね~!!
テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。